2007.11.22

恋する女子マラソン!(野口みずき選手)

Spb186253

先週の週末はいろいろと大きなスポーツイベントがありましたね!
そんな中、日曜日には東京国際女子マラソンがありました。
言うまでもなく、来年に控えた北京オリンピックの選考会を兼ねたレースです☆

http://www.asahi.com/tokyo-marathon/index.html

レース前の予想ではアテネオリンピック金メダリストの野口みずき選手と
前日本記録保持者の渋井陽子選手の一騎打ちだと言われていました。
他にも今年のロッテルダムを制した大南博美選手も出場するし
楽しみなレースなのは間違いありません。

というわけで、ゴール予測時間のちょっと前に千駄ヶ谷の国立競技場に到着しましたが
沿道には応援する観客が大勢!!
既にゴール予測時刻まで10分程度しかなかったため、道を横断することも不可能。
というわけで、競技場内に入って、先頭で入ってくるランナーを待つことにしました。

Spb186062

で、場内で流れている実況を聞くと、、なんと野口みずき選手が最後の
登り坂で後続を一気に引き離したらしく、もはや独走状態!
大会新記録は間違いないとの情報が!!

す、すーっ、やっぱりすげーーーっ!!
オリンピックチャンピオンってやっぱりハンパじゃないんだっ!
場内も明らかに興奮した状態で今か今かとオーロラビジョン?に
目が釘付けになってます。

と、興奮が最高潮に達した時!ついに野口選手が競技場内に躍動感たっぷりに
入ってきました♪

Spb186088

場内に入ってからも全然ペースが落ちることなく一気にトラックを1周して
最後の直線を疾風のように駆け抜けてゴール!!!!
すごい、やっぱりすごいです、みずきちゃん☆(すでにファン)

圧倒的な存在感とその爆発力。そのすべてに圧倒されました。
僕の背後に陣取る野口応援団(ご両親もいらっしゃってました)も万歳三唱です(^^)/

Spb186104

それ以降に入ってきたのはケニアのコスゲイ選手。
彼女のそのキレイなランニングフォーム(※僕は素人です。。)が
夕日に映えてとても美しかったです♪

Spb186112

3位はイタリアのジェノベーゼ選手でした。彼女の走りはなかなかパワフルでした。

Spb186135

今回初めてこういう大きなマラソン大会を生で見ましたが
トップアスリートでも走り方(フォーム)にはいろいろあるんだなーと
あらためて思いました。
野口選手みたいに飛び跳ねるように走る人もいれば、前のめりになって走る人
コスゲイ選手みたいに、素人目にもキレイに映る走りの人。
でもみんなとんでもないタイムで42.195kmを走り抜けるんだからホントすごいです。

ちなみに僕が大学生の時に挑戦したフルマラソンのタイムは4時間以上・・・
比較するまでもありませんが、やはり彼女達はスゴすぎです(^^;

Spb186239

いやー、ホントにいいものを見せてもらいました。
でもなにより一番の収穫は僕の座ってる場所の目の前で
表彰式が行われて、みずきちゃんを近くで見れたことでしょうか(^^;

Spb186247

走ってる時とはまるで別人の、でもテレビで見るままの
素朴でかわいらしいコでした。

Spb186255

北京オリンピック、全力で応援したいと思います♪♪

Spb186244

※肖像権等、画像に問題がある場合はご連絡下さい。
(画像の二次転用はご遠慮ください)

| | コメント (3) | トラックバック (1)

2006.10.13

恋するF1!(2006年編)

Spa081448

仕事で身動きが取れず、かなり楽しみにしていたF1グランプリは
家で一人TVで観戦することになってしまいました。。。

今年で一応最後となる鈴鹿サーキットは土曜日・日曜日と超快晴だったようで
鈴鹿でのF1史上、入場者数は最多となったそうです。
やっぱり行きたかったな~☆

Spa081445

レースの方はご存知の通り、チャンピオン争いをしているシューマッハーが乗る
フェラーリのエンジンがブローして、予選5番手だったライバルのアロンソが
優勝してしまいました!
最終戦のブラジルGP次第ですが、アロンソが有利なのは間違いないでしょう。
来年はスーパーアグリのマシンポテンシャルを上げて、せめて全体の真ん中くらいで
レースをできるくらいになって欲しいですね♪

で、20周年締めくくりの鈴鹿での日本GPということもあって
フジテレビが昔の映像や中嶋悟(神!)や片山右京のコメントをたくさん使っていたので
かなり胸に熱い思いがこみ上げて来て、いろんな名場面が思い出されました。
(僕の場合は中嶋中心のフラッシュバックですが)

来年は富士での開催となりますが、またいつか鈴鹿でのF1GPが復活することを
祈りたいと思います☆

Spa081473

それはそうと、その最後の鈴鹿F1のテレビ中継で、F1とは全く縁がなさそうな
エビちゃんと押切もえちゃんを使うフジテレビにはビックリしました(^^;
エビちゃんの「F1をまだ見たことがないので~」という発言は
正直に言ってるなぁ~と、かなり好感が持てましたけど
なぜ彼女達を呼んだのかはサッパリ理解できませんでした。
単純に視聴率を意識しただけなら、随分あさはかだなぁと
ついつい思ってしまいます。。。
ま、2人に挟まれて座ってる小倉さんは羨ましかったですけどー(^^;

Spa081493

※↓去年のF1日本GPin鈴鹿のブログ
恋するF1日本グランプリ!フリー走行
http://dive-snow.air-nifty.com/koimaru/2005/10/f11_af21.html
恋するF1日本グランプリ!予選
http://dive-snow.air-nifty.com/koimaru/2005/10/f12_226a.html
恋するF1日本グランプリ!決勝
http://dive-snow.air-nifty.com/koimaru/2005/10/f1_ae9c.html

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.07.22

恋する富士山!

Sp7160828

先週の連休で富士山登山に行ってきました!

なかなか明けない梅雨のせいか、かなり不穏な天候。。。
大丈夫なんだろうか・・・?などと考えながら、御殿場で前泊しました。

で、登山当日はやっぱり曇時々雨・・・登る前からブルーになってしまいましたが
メンバー6人のうち4人は初富士山ということもあり、新五合目(2000m)から
予定通り須走口より登山決行としました。(12時スタート)

Sp7160791

で、歩くこと3時間(遅い!?)で宿泊予定の本六合目(2650m)の
山小屋『瀬戸館』さんに到着です。
ここで22時までゆっくり休んでご来光を目指して再度登山開始です!
この時点では天気は回復していて雨は降ってませんでした。

Sp7160820

Sp7160818

で、22時半に出発したのですが、そこからが悲惨なことに!
メンバーのうちの1人が体調を崩して前にも後ろにも
進めない状態になってしまいました。。。
周りはホント真っ暗。もの凄い強風が吹きつける中、登山道脇の岩場の影で
そのメンバーを寝かせて回りを他のメンバーで固めてしばし様子を見ることに。

結局30分くらい休んだ後、どうにか本七合目(3150m)の『見晴館』さんまで
たどり着いたものの、体調不良の1人がまずギブアップ。。
見晴館さんで泊まることに。(AM2:00くらい)

Sp7160832

残りのメンバーは登山を続けたのですが、凄い雨になりさらに
別のメンバーが体調不良を訴え、結局八合目(3250m)で
そのメンバーもギブアップ。。
天気も回復しそうにないので、結局全員で八合目『江戸屋』さんに
急遽泊めてもらうことにしました。(AM3:00くらい?)

で、翌朝目覚めるも、やはり雨風が強く、結局ちょっと登った
本八合目(3400m)で登頂を断念しました。。。

Sp7160853

前回5年前に初めて登った時は多少の雨も関係なく登頂できたんだけど
今回の天候はさすがにキツかったです。。
帰宅した後、フジテレビの26時間テレビ?で石原良純が登ってたって聞いて
なんか負けた気分でガッカリでした・・・

次回(あるのか?!)はがんばりたいですっ☆

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2006.06.10

恋するサッカー(Jリーグ編)!

Sp6070468

さー、ワールドカップが始まりますね!!
っていうか今この文字を書いてる瞬間に
ドイツ代表とコスタリカ代表がピッチに登場しました!!!!
これから1ヶ月は寝不足の日々が確実に続くんでしょうね~(^^;

Sp6070477

さ、そのワールドカップを控えた先日水曜日。
近所のスタジアムで地元のJリーグチームが
ナビスコカップの準々決勝に出場するということで
初めて応援に行ってきました♪

Sp6070415

さすがにワールドカップの華やかさとは比べられないけど
それでも相手は浦和レッズ!
かなり熱烈なファンによる応援合戦もすごかったです。

Sp6070553

で、試合は僕の応援したチームが2-1で勝利!
ベスト4決定です!!!
試合内容もかなり見ごたえあったし、楽しかったです~♪

Sp6070580

Sp6070501

Sp6070599

ってなわけで、ワールドカップについては
またこのブログで書きたいと思います!
(今いきなりドイツに点が入りましたっ!!)

PS:ボクも明日はフットサルの試合に出場してきまーす!!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2005.10.14

恋するF1日本グランプリ!決勝

F1GP_24

さー、F1日本グランプリ!最終日の決勝を迎えました!

前日とはうって変わって超晴天!見事は秋晴れでございます♪
駅から歩くお客さんもみんな笑顔!やっぱこういうイベントは晴れないと
いけません。
で、サーキットには前日よりもどどーんと増えたお客さんの山!波!!
おそらく15万人くらい来てるのではないでしょうか?

F1GP_47

で、午前中は前座のレースが行われていましたが、あんまり興味がないので
いろんなブースを見て回ってすごしました。
で、やっぱり買っちゃいました。BARホンダのオフィシャルシャツ!!
うーん、やっぱイイねー♪これでオレの戦闘準備も整った感じ(笑)

F1GP_48

そうこうしてる内に、午後12時半からは恒例のドライバーズパレードが開始。
これは各F1チームのドライバがクラシックカーの助手席に乗って
サーキット1周を観客に手を振りながら回るもので
ヘルメットもかぶってないので顔までよーく見えます♪
うん、みんなテレビで見る顔だ~

F1GP_49

おっ、琢磨が元気いっぱいに手を振ってます♪がんばれーー!

で、あっと言う間に14時。いよいよ決勝のスタートです。
各車が1周のフォーメーションラップに入りました。
見てるこっちも緊張してきます!
(この時、琢磨はファンに向けて手を振ってました。普通ありえないです(笑))
で、オレの陣取る最終コーナーに戻ってきました。
あとはスターティンググリッドに着くだけです。

F1GP_31

そして各車がグリッドに着いて、一瞬の静寂の後
一気にエンジン音が高まり、スタートッ!!
20台の怪物マシンがそれまで抑えていた力を一気に開放して
1コーナーに突進します!!
オレの席からはさすがに1コーナーはちゃんと見えないので
慌てて目の前の大型ビジョンに頭を振ると同時に
サーキット中から悲鳴がっ!!!!
あーーーーっ、琢磨コースアウトーーっ!!
えーーーーーーーっ、うっそぉーー?!?!
しかしなんとかコースに復帰!!
ふぅ~、良かった~♪1回も見ることなく
終わらなくて良かったよ、ホント。
と、みんなで大騒ぎしてるとトップのマシンが早くも
最終コーナーに帰ってきました!
と思ったら目の前でマクラーレンのモントーヤがコースアウト!
砂煙を上げてコンクリートウォールに激突しましたっ!
そこからしばらくはセーフティカーが入りました。

F1GP_32

で、やっぱ写真が撮りたくなったので、前日のS字~逆バンク区間へ移動。
前日の1.5倍くらいいる人垣のなか写真を撮りました。
やっぱ晴れの写真はいいね~。
でも考えようによっては1レースで雨も晴れも観戦できて
ある意味ラッキーだったかもしれません。

F1GP_34

ここは各車のセットアップが決まってるかどうかが分かりやすいし
写真的にも結構イイ景観です。

F1GP_36

あとは腕さえあれば・・・
でも数を打ちまくって何枚かは満足できる写真が撮れました♪

F1GP_33

F1GP_37

F1GP_35

F1GP_39

レースはご存知の通り、シケインで琢磨がトゥルーリに突っ込んで
失格処分となり、ファイナルラップでマクラーレンのキミ・ライコネンが
フィジケラをスパッと抜いて優勝しました。
ま、日本人にとってはちょっと辛い内容だったけど
レースとしてはかなり面白かったのではないでしょうか。

今回F1を初めて生で見て、一気にF1魂が復活しました。
来年もたぶん確実に見に行くことでしょう♪
その時琢磨が走ってくれていることを祈るばかりです。
まずは明日から始まる最終戦・上海GPでがんばって欲しいですね!

F1GP_40

写真は
1枚目:スタンド上方にたなびく琢磨&HONDAのフラッグ。(うーん、日本GP!)
2枚目:サーキット入り口(熱気すごい!)
3枚目:正午頃のメインゲート付近(そりゃ15万人もいればね~)
4枚目:琢磨!(HONDA S800に乗車)
5枚目:フォーメーションラップ(緊張してきた・・・)
6枚目:FerrariとMcLaren(シューマッハーとライコネン)のバトル
7枚目:超速ライコネンに続くシューマッハー(前チャンピオン)とアロンソ(新チャンピオン)
8枚目:大観衆とラルフ・シューマッハー(トヨタ)
9枚目:MacLarenのライコネン(コースに吸い付くようなコーナリング!)
10枚目:新旧チャンピオンの図
11枚目:見納めBARの琢磨!!
12枚目:同じくBARのバトン(いまや悪者・・・?)
13枚目:逆バンクを駆ける琢磨のBARホンダ(一番お気に入りのカット)

です。あー、疲れた(^^;

| | コメント (4) | トラックバック (1)

2005.10.12

恋するF1日本グランプリ!予選

F1GP_17

さ、いよいよ緊張の予選のスタートです。

午後1時からの予選開始だったんだけど、天気は曇り。
路面はだいぶ乾き始めているように見えます。

F1GP_04

F1GP_21

ご存知の通り、予選は前のレースの結果が悪かった順に出走します。
また予選は前半/中盤/後半の3セッションに分かれていて
「弱いチーム→中くらいのチーム→強豪チーム」と
いった感じでアタックが始まります。
またセッションの間には10分くらいの休憩が入ります。

F1GP_22

まず最初にあまり強くないチームがコースインしていきます。
しかし強くないといってもさすがはF1!
フルアタックするマシンは本当に迫力満点です!

F1GP_23

で、2セッション目の最初の走者は琢磨です!(だったと思う・・・)
と、そこでなーんと雨が降り出しました!!
い、いかーん!!琢磨ー、早く出走してアタックしてくれーっ!
とみんなが祈る中、琢磨のフライングラップがスタート。

F1GP_20

-第1セクション:なかなか無難にまとめてる。
-第2セクション:うん、いいぞいいぞ!
-コントロールライン:よし行け!ホンダエンジン!!!
よっしゃーっ!トップタイムー!!

観客席は一斉に大歓声!!!雨もほとんど影響なかったみたいで
なかなかの好タイムです♪

となると観客からは一気に「雨降れ~~」の祈りが(笑)
しかし雨はなかなか降らず、次に出走したレッドブルのクリスチャン・クリエンに
あっさり抜かれてしまいました。。さらに次々抜かれて5番手まで
落ちてしまいました・・・・

F1GP_16

あーーあーー、こりゃ強豪チームが出てきたらおしまいだなーと思っていると
なんと3セッション目のスタート直前にいきなり豪雨となりました!
やたーっ!ということで、普段なら上位にならぶ面々が
一気に後方に沈む結果となりました。

F1GP_10

前戦ブラジルGPまでチャンピオン争いしてたアロンソとライコネンが
16,17番手なんて、ありえない予選結果です(笑)

こうして明日の決勝レースに向けて、琢磨には光が差し込んできているように
思えたのでした~!

--
歴史に残る決勝の模様はまた明日にでも♪

写真は
1枚目:佐藤琢磨のBARホンダ(やっぱり好き)
2枚目:ワールドチャンピオン・アロンソのマイルドセブン・ルノーRS25(早いとカッコ良く見える)
3枚目:フィジケラドライブの同じくルノーRS25(結構好き)
4枚目:クルサードのレッドブルレーシングRB1(かなり復活気味!)
5枚目:アルバースのミナルディPS05(なぜかピントが合いやすい?)
6枚目:琢磨の走りを流し撮り♪(なかなか上手く撮れないっす)
7枚目:トゥルーリのトヨタTF105(ヘルメットを日本風にアレンジしてきました)
8枚目:バリチェロのフェラーリF2005(なぜかシューマッハーの写真が少ない・・・)
ちょっと多すぎかー?(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2005.10.11

恋するF1日本グランプリ!フリー走行

F1GP_42

F1日本グランプリを見に鈴鹿サーキットへ行ってきました!

かなり昔からF1ファンでしたが、田舎に住んでたのでなかなか鈴鹿に
来ることが出来ず、過去に生でF1マシンが動くのを見たのは
1991年に中嶋悟(神様!)が引退直後に佐賀でデモランをした時以来。
いつのまにやら?14年もの歳月が流れてました(^^;

今年は中嶋引退以来、最高の盛り上がりになること必死!
そう、佐藤琢磨の凱旋レースです♪
今シーズンはいろいろなアクシデントに見舞われて悲惨な成績ですが
鈴鹿では大爆発して欲しいっ!!てことで初の観戦となったのです。

早朝5時過ぎに家を出発して三重県「鈴鹿サーキット稲生」駅についたのが9時過ぎ。
うーん、満員の新幹線の通路に座っての移動&JRの超満員電車での移動でグッタリだったけど
F1ファンがこんなにもいるんだーとあらためて感激です!!

で、雨の降る中、駅から歩くこと20分、ついに聖地鈴鹿サーキットへ到着です!!
(当然鼻歌はHONDAのCMの「このまーま、ずーっと遠く、連れてってくれないーか♪」(笑))
お~っ、なんか長い間の念願がかなって胸が熱くなりました♪

F1GP_45

で、さっそく中に入ってみると既に始まってるフリー走行の爆音が聞こえてきます!
やばーっ、と慌てて指定席B2のスタンドへ急ぎました。
すると、、、キターッ!!!最終コーナーを空を切り裂くエグゾーストノートとともに
レッドブルレーシングのデビッド・クルサードが駆け抜けて行きますーーーーっ!!
うぉーっ、スゲー!やっぱF1ってスゲーっ!!!

F1にはかなり詳しいつもりだったけど、やっぱ生で見ると違います♪
なによりその音!テレビで聞くのとはまったく異質のものです。
マシンの大きさも実際に走ってる方が大きく感じました。

で、早速撮影をしようと思ったけど、場所的に最終コーナーはちょっと厳しい・・・・
ということで、一番行ってみたかったS字コーナー~逆バンクへ移動することに
しました。(こっちは自由席)

F1GP_41

さすが名物コーナーだけあって、観客もたくさん!
超ド級の望遠レンズをつけたカメラマンも大勢います!

というわけでココでボクもひとしきり写真を撮ってみます。
・・・うーん、やっぱムズい。。初の動体撮影がF1。
さすがに速すぎてなかなか思ったとおりに撮れない。。当たり前か?!
そうこうしてるうちにAM11:00となってフリー走行終了。
あーあ、って感じでとりあえず撮影を終了してお昼ご飯を買いに
カレー屋さんに向かったのでした~。
--
波乱の予選の話は次回お話します♪

F1GP_41

写真はサーキット内で期間限定で開催されてた「日本のグランプリ史」で展示されてたマシン達。
ボクにとってはなんとも思い出深いマシンばかりでした♪
1枚目:中嶋悟ドライブの「ロータス99T」
2枚目:ベルガードライブの「フェラーリ187」
3枚目:セナ、プロストドライブの「マクラーレンMP4/4」
4枚目:中嶋悟ドライブの「ティレル020」
うーん、どれも懐かしい!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.08.10

恋するダイビング!

car

dive5

ついにこのタイトルを書く日がやってまいりましたーっ!!

長かった・・・ホント長かった。。。このブログを始めたのが
去年の年末頃でしょ~・・・早8ヶ月も経ってしまったけど
ついにダイビングに行ってまいりました!!!

場所は東伊豆。
連日の猛暑の中、ダイバーはもちろん海水浴客もたくさんっ!
そりゃーそうだよね。海日和だったもん♪
1年近く潜ってない、かなりのブランクダイバーになっていて
ウエットスーツを忘れるという前代未聞の大失態をおかしてしまったけど
一緒に潜った方々がビギナーさんだったこともあって
海の中では結構余裕がありました。フフン~♪

dive6

久しぶりに見る海の中はやっぱりすばらすぃ~っ!
太陽光線がキラキラ差し込む中、キビナゴやイワシ、アジの大群が
グルングルンと頭上を覆い尽くしてました♪
毎年夏には日焼けで真っ黒になっていた、我が白いボディーも
遅ればせながら日焼け初日となりました。

dive8

帰りは伊豆の魚をふんだんに使った海鮮丼を食して満足満足♪
やっぱ夏って太陽って海ってイイね!!

ダイビング写真はやはりブランクが響いてかイイ写真はゼロ・・・
代わりに夏らしい陸写真をアーップ(^^;

dive9

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2005.07.11

恋するF1!

car

F1イギリスGP見た?

今年は開幕戦から毎回見てるよ!
中学生の頃からF1が好きになって、学生の頃は特にハマってた。結構マニア入ってた。それが影響して大学では流体力学を専攻してたくらいだし。

中嶋悟が引退してから一気に熱が冷めてたんだけど、去年の佐藤琢磨の活躍でオレの魂も深い眠りから覚めたのか、今年は次の日の仕事のことなんか関係なく深夜までがんばってる。

で、今年のF1!琢磨どーしたと?なんであんなにうまく行かないだろう??
予選でがんばっても決勝でやらかしたり、レギュレーション違反とか病気で欠場したり・・・ホントついてなくてかわいそうだわ。。次のホッケンハイムではなんとかがんばって欲しいっす!

ところでこのイギリスGP。1987年のこのレースでの1~4位はN.マンセル、N.ピケ(以上、チームウイリアムス)、A.セナ、S.中嶋(以上、チームロータス)だったんだけど、その4台には同じエンジンが載ってました。ホンダ製V6ターボ「RA167E」です!
このエンジンは1000馬力以上を出力してました。1000馬力って?ウマ1000頭分って言っても全然分からんけど、一般の車の最高出力が280馬力(国産)だから、単純計算でその3.5倍ものパワーです!今のF1のエンジンよりもパワーでは上です。このとんでもないエンジンが軽自動車並みの重量のF1マシンに搭載されているんだから、そりゃーメチャクチャ速いわけです♪
いやいや、改めて日本の技術力は凄かったんだなぁと懐かしんでしまいます。今年はぜひ鈴鹿の日本GPでF1マシンの写真を撮ってみたいなぁと思う今日この頃でした♪

PS.学生の頃、中嶋悟(神様)と一瞬話す機会があって、その時「オレ、将来中嶋さんのところで働きます!!!」って言ったら、「がんばれよ!」って言ってくれたのに、今ぜんぜん関係ない仕事してる。もうちょっと夢を追ってたら良かったかなぁ~(^^;

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.06.26

恋する海猿!

car

ずっと見たかった海猿をやっと見ました!ただしTVで(^^;

ストーリーはまぁ普通。
「友情・恋愛・感動あり」って感じなんだけど、海の良さや怖さはよく分かったし、潜水士の訓練ってやっぱかなり大変なんだなぁとあらためて思いました。が、それよりも頭に残ったのは映画の最後の場面。

最後の海上訓練として水深40mまで潜って作業してるところに、突然ダウンカレント(水深の深い方へ流れる急激な潮流)が発生して、伊藤英明ともう一人が一気に水底へ引きずり込まれるシーン!!流されただけじゃなくってホースが切れてエアが足りなくなって、二人でバディーブリージングしながら仲間の救助を待つというものでした。

ダイビングの学科試験やその他でダウンカレントの話はよく聞きますが、こんなにスゴいんだ!!って思っちゃいました。映画だからある程度大げさにしてるのかな?とか思ったけど、やっぱり怖いことには変わりないはずだし。。

レジャーダイビングでは海や魚のキレイさばっかりが強調されてるし、実際潜っても何も起こらなければ楽しかったことしか記憶に残らないけど、やっぱ常に非常時のことは考えておかないとダメだなぁって改めて思いました。

僕も過去には水中でパニックになったり、残圧(空気量)が0になったこととかあったけど、ちょっと忘れちゃってたかも。今年の夏は気をつけて潜ってみたいと思います!あとTV版の海猿も始まるみたいなんで、こっちも要チェックやね!
皆さんも夏のレジャーは事故のないように♪

写真は昔撮ったダイビング中のもの。うーん、バディは大事だね~♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧