« 2011年8月 | トップページ | 2012年10月 »

2011.11.04

恋する萩&下関!

E3311054s

めっきり秋らしくなってきましたが、皆様いかがお過ごしでしょうか?

夏に行った萩と下関(唐戸市場)のお話をしようと思います。

前回萩旅行に来たのが中学生の頃だったとすると、
かれこれ20年以上前。
その時は、次に来る時に嫁さんと一緒だとは想像もしていなかったはず。
(あたりまえですが・・・)
特別な感傷に浸るつもりもないのですが、
目的は長州偵察(ウソ)とウニ三昧、ということで
久しぶりに車で本州へ向かいました~♪

まずは関門海峡越え。
http://www.kanmon.gr.jp/index.html

関門橋の直前(九州側)にある「めかりパーキングエリア」からの
眺望はなかなかの絶景です。

E3310996s

あちらはもう本州です☆
この辺りは北部九州&山口の観光地としてはかなり見所が多く
武蔵と小次郎の巌流島(彦島)や壇ノ浦の源平合戦跡地などの
歴史的な観光地から、門司港レトロ、九州鉄道記念館
http://www.k-rhm.jp/)などの近代工業化にまつわる
歴史遺産まで、なかなか興味深いアイテムがそろっています☆

文章ではなかなか萩に着きませんが(笑)、
実際は関門海峡を越えて1時間?くらいでサクッと
萩に到着しました。
http://hagishi.com/index.html

E3311001s

萩と言えば、やはり吉田松陰先生と松下村塾でしょう。
高杉晋作や伊藤博文など、明治維新の英傑を多数輩出した
非常に重要な場所ですよね!

E3311056s
(↑これは高杉晋作の銅像です)

あらためてその松下村塾を見てみると、
非常に狭い場所で全く豪華なつくりではないのですが、
本当に勉強したい人にとってはそんなことはどうでも良くて、
偉大な先生に教えを請いたい一心だったのだろうナァと
あらためて感じました。
オレにほんのちょっとでも勤勉の精神があればなぁ~なんて
思ってしまいました(^^;

E3311015s
(↑初代内閣総理大臣 伊藤博文の生家だったかな?)

で、無知で恥ずかしいのですが、萩って海に面してるんですね!!
ずーっと山の中かと思ってまして、ウニが名物なんて
初めて知りました。

E3311076s

というわけで、萩の城下町観光をしている時に
地元の方に美味しいお店を教えて頂き、
海鮮丼をとっても美味しく頂いてまいりました。
(連れはウニ大好きさんなのでウニ丼を食しておりました)

E3311093s

帰りは下関で一泊しまして、翌朝は唐戸市場に行ってきました。
ここは下関の名物にもなっており、一般の人でも
新鮮な海産物がリーズナブルに買えるほか、
中にある食堂も美味しくて大人気となっております☆

E3011122s

ここで僕は下関名物フグのから揚げが入った定食を頂きました。
ホクホク・プリプリした食感が絶品でした~♪
(連れはやはりここでもウニ定食を食べてました。。。)

E3011126s
(↑板ウニがそのまま付いてる定食なんて見たことないワ(笑))

なお帰りにお土産で買ったアジのひらきが両親・親戚に
大評判でした!オススメですよ♪
(連れは最後も国産の板ウニを数枚購入してました。。大丈夫か?!)

というわけで、中国地方の観光は日本海側も含めると
なかなか奥深いなぁとあらためて感じたツアーでした♪

追伸:
松下村塾の敷地内で萩市の方(ボランティア?)が
観光客にアンケートをされていました。
その中で真っ先に「どこから来たのか」を聞かれたので
明治維新のことを気にしながらも「さ、薩摩から」と答えたところ、
「あら、最近鹿児島から来られる方がとても多いんですよ~」
といたって好意的に応対されました。
何年か前に会津若松に行った際にも同じようなことがありましたが
時代は流れていくんだなぁと思った瞬間でした。
(年配の方は相当に思うところもおありなのだと思いますが)

おしまい!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2011年8月 | トップページ | 2012年10月 »