« 恋するチュニジア!(出発編) | トップページ | 恋するチュニジア!(チュニス到着編) »

2009.07.13

恋するチュニジア!(魅惑の?ドバイ編)

P6153608

さて、いよいよチュニジアに向けて出発です!

フライトは

福岡空港→関西国際空港→ドバイ国際空港→チュニス・カルタゴ国際空港
という経路です。
今まで体験した中で最多のトランジット回数です。さすがに遠い・・・

F1020001

福岡を18:45に出発して関空着が19:50。
ドバイ行きの便は23:15発ということで時間がかなりあるので
初めての関空内をうろちょろしました。
国内最後?の晩御飯をなにしようかかなり迷いましたが
ザ・日本食「てんぷら定食」を頂きました♪

P6143600

ドバイ行きのエアーはエミレーツ航空でした。
今回その存在を初めて知りました(^^;が
航空業界では結構有名な会社のようです。
http://www.emirates.com/jp/japanese/

さて、そうこうするうちに出発予定時刻が近づいてきました。
搭乗ゲート?付近も若干ざわついています。
お客さんの6割くらいが日本人でしょうか?

カップル、ビジネスマン、ご年配のツアー客、・・・バレーボール軍団?!
セキュリティチェックを通る時からずっと近くを歩いていた
サントリーバレーボールチーム『サンバーズ』の一団もいました。
僕の斜め前に座って本を読んでいる選手をなんとなくと眺めていると
、、、、、ん?あれ?!おぉーーっ、全日本キャプテンの荻野選手じゃん!!
なんと北京オリンピックでも大活躍された荻野選手が
目の前にいるじゃありませんか~☆
なんだか旅の始まりからラッキーな気分♪

Fh010004
(↑頭が背もたれから出ている荻野選手。読書をされてました。)

ちょこっとお話させて頂きましたが、ドバイで開催される
アジアクラブ選手権に行かれるとのこと。
優しいまなざし&読書灯を付けて読書に没頭されている姿が
なんだか妙にカッコ良かったです♪

というわけで、スタートからGoodなハプニング?発生で
この旅が楽しくなることを予感しながら、ドバイに向けて
エミレーツの777-300ER機は飛び立ったのです♪



Fh010005

さて、ようやく10時間のフライトを経てドバイに到着です。
早速アラビア語がお出迎えです。
ついに来ちまったゼーって感じです☆

F1020002

まずは次に乗るエアーの確認から。
う~ん、待ち時間は4時間かぁ・・長げ~(@_@)

空港内はフライト待ちの人がいたるところで寝ていましたが
僕は空港の外のドバイの街を撮影できる展望デッキのようなものを
探しに空港内を端から端まで歩いてみました。

P6153609

P6153603

うわさには聞いていましたが相当デカいです!特に横に超長い!!
端から端までサクサク歩いて15分はかかりましたよ。。
観光客が多いのは当然ですが、いわゆる石油王みたいな
白い布をまとって頭に輪を付けたような人も結構見かけました。
超金持ちなんだろうなぁ~・・・

P6153606

というわけで、初挑戦の携帯からのブログアップ(恋するチュニジア!速報版)などを
やっているうちに、4時間もあっと言う間に過ぎて
いよいよチュニス・カルタゴ国際空港へ出発となりました。
長くなってしまったので、この続きは次回のブログにて♪

|

« 恋するチュニジア!(出発編) | トップページ | 恋するチュニジア!(チュニス到着編) »

コメント

alphieさん、初めまして!
コメントありがとうございます。

ビデはですねぇ、まず見た目でビデとは全く思わなくて
あとから聞いて驚いた記憶があります。
実は今でもどうやって使うのか理解できてないです(@_@)
僕は危うく顔でも洗いそうになったくらいでした。。

また、次回の旅行先のご指南もありがとうございます☆
北欧も相当興味があるのですが、一人旅で寒いところ・・・
ちょっと現地でテンションが下がりそうですけど
風景写真とか撮るには絶好の場所でしょうね~♪

引き続きチュニジア旅行記を更新してまいりますので
よろしければまたご覧下さい♪

投稿: ちゃんじゃ | 2009.07.27 02:05

いやあ、堪能しました。
検索でクロアチア旅行編に引っかかって
ズーーっと旅行記を拝見しました。

写真が素晴らしい。

ただ、クロアチアのホテルでビデが何の用を足すのか分からなかったのは、どう見てもイェローカードでしょうか。
たいてい想像つくジャン。

通りすがりの読者が勝手な希望を述べてもいいものかどうか、かなり微妙だと自覚の上の話ですが
次回の海外旅行は、バルト海3国、もしくは、フィンランド、あるいは、アイスランド辺りをお願いします。

パリやロンドンより絶対向いてますって。
という私は、もちろんそんな僻地へ行ったことはありませんが。

一つ気になったのが、素晴らしいお写真ばかりなのに
東京が舞台になると、いま一つという印象を持たせるのは何故か、ということでした。

チュニジア編、この先チョー楽しみーーー。

投稿: alphie | 2009.07.21 22:12

るるるさん、コメントありがとうございます☆
&ご無沙汰しておりました~♪

そうですか、チュニジア旅行ご希望ですか?
仰るとおり、チュニジアは治安も悪くないし、良い国でしたよぉ~☆
あえて難点を言えば、大きくない国の割には観光名所(世界遺産含む)の場所が
離れて点在しているってことでしょうか。
移動手段が車しかないような場所に個人旅行で行くのが結構面倒だと思います。
もちろん現地ツアーに申し込めばイイんですけどね♪

僕はどうせ海外に行くなら日本人が多くないところに
行きたいので、どうしてもちょっとマイナーな国を選んでしまいます。

でも今後はチュニジアも今以上に人気が出るだろうなって思ってます、クロアチアみたいに。
どうぞお早めに~☆

投稿: ちゃんじゃ | 2009.07.16 23:31

ちゃんじゃさん、おひさしぶりです。
以前に、クロアチアのときに書き込みさせていただいたものです。

久しぶりにのぞいたら、チュニジアに行かれたとのことで、大変びっくりしました。私もいってみたい場所なんです。雑誌でチュニジアの写真をみたときに、風景がすごく美しかったのが印象的でした。そのうえ、治安もいいとききます。

それにしても、ちゃんじゃさんは、旅行先の選択がしぶごのみですね。穴場スポットといいますか。
(クロアチアは、いまや観光地となってしまいましたが)

更新楽しみにしてます(*^-^)

投稿: るるる | 2009.07.16 20:46

MACHIさん、こんばんわ☆

そうなんですよー!
乗り換え多いし、空港で潰さなきゃいけない時間は長いし・・・
こういう時は一人旅はツラいっすよ。。
とは言っても、空港内をひたすら散策して楽しみましたけど(笑)
おかげでチュニジアでは時差ボケ?が大変だったんですけどねぇ~。
またがんばってアップしま~す♪

投稿: ちゃんじゃ | 2009.07.16 00:51

おはようございます。
めちゃ乗換多いですね…。
時間も凄くかかったのでしょうね。
それでも、魅力ある国は行ってみたい!
サプライズもいいスタートでしたね☆

投稿: MACHI* | 2009.07.14 10:57

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/71739/45619007

この記事へのトラックバック一覧です: 恋するチュニジア!(魅惑の?ドバイ編):

« 恋するチュニジア!(出発編) | トップページ | 恋するチュニジア!(チュニス到着編) »