« 恋するチュニジア!(速報版#8 ) | トップページ | 恋するチュニジア!(魅惑の?ドバイ編) »

2009.07.09

恋するチュニジア!(出発編)

P6183971

旅の始まりはいつも慌しい。。

会社勤続○○年のご褒美でもらえる5日間の休みを
6月末までに取らなければならないことは分かっていた。
しかし2年前のクロアチア旅行の時に、ギリギリでも海外旅行を
手配できると知ってしまったことが僕の行動力を減衰させ
休みを取る1週間前になってもまだ行き先を決めていなかった。。

P6143595

行きたい場所は数限りなくあったが、一番見たいものはなにか?と
自分に何度か問いかけた時、頭の中で湧き上がっては消えて
また湧き上がる、ある感情にふと気づいた。

『・・・・・・・あ、砂漠が見たい。。!』

そう、僕は砂漠が見たいのであった。しかも世界最大のサハラ砂漠が。

P6173904

記憶の奥底には幼少時代に脳に記録された曲が今も砂漠の砂紋のように残っていた。

『飛んでイスタンブール』 by 庄野真代
『異邦人』 by 久保田早紀
『哀愁のカサブランカ』 by 郷ひろみ
『マラケッシュ』 by 松田聖子

そして・・・・・!
『サンドベージュ-砂漠へ-』 by 中森明菜

中近東というかアフリカというか、とにかく日本から遠い異国である
あちらの国々への憧れが僕の心に植えつけられていたのは間違いなかった。

P6173829

特に中森明菜の『サンドベージュ』を歌謡番組で見た時の
砂漠&ラクダの印象が強烈だった。
曲調、衣装、砂漠を連想させるセット・・・
陳腐に思われるかもしれないが、紛れもなくそれが今回の旅の原点となったのだ。

P6163689

ご存知の方も多いだろうが、一口にサハラ砂漠と言ってもその広さは尋常じゃない。
当然多数の国にまたがっている。
しかしアフリカ未踏の自分にとって最適な地がどこかが分からなかった。
モロッコ?エジプト?アルジェリア?・・・・チュニジア?!
比較的メジャーな国の中で一番安全そう、かつ日本人観光客が
そこまで多くなさそうと考えて選んだのがチュニジアだった。

P6163633

というわけで、ずいぶん仰々しく書き出してしまったが
2年の時を経て、久々に五感を刺激する、俺的大旅行が始まったのである!!!

Fh010003

これから先しばらくの間、チュニジア旅行記が続きます♪
興味アリアリの方も、そうでない方も、暇つぶし程度に軽~い気持ちで
読んで頂ければ幸いです☆

P6163737

[謝辞]
2年前のクロアチア同様、今回もH.I.Sトラベルワンダーランド九州さんに
お世話になって、出国4日前に旅行がFIXしました。
Tさん、短い期間でいろいろと調整頂き、ありがとうございました♪

現地の旅行代理店トラベルサンさんとの現地ツアーアレンジは
出発前日夜21時にどうにか確定しました。
Nさん、無理なリクエストへの対応&現地サポートMerci~☆

次回はトランジットで降り立ったドバイ(空港内だけ(^^;)と
チュニジア到着のお話をする予定です♪

|

« 恋するチュニジア!(速報版#8 ) | トップページ | 恋するチュニジア!(魅惑の?ドバイ編) »

コメント

旅ごはんさん、こんばんわ~♪♪

砂漠と遺跡の写真・・・僕もブログ書きながらこの2枚を見て
ちょっと感傷的になりました。
なんか心にクゥ~ッとくるものがあるんですよね。
一方のチュニス市街地はご想像の通りの大騒ぎ。
フランス文化とアラビア文化?がごちゃ混ぜでホント面白い
国ですよね☆

クサールギレン編までまだしばらくかかりそうですけど
がんばってアップしますので、また読んでやって下さいね~(^^)/

投稿: ちゃんじゃ | 2009.07.27 02:21

ちゃんじゃさんコンバンハ。
旅行記拝見しに来ました。
素敵ですね、砂漠や遺跡の写真。
旅心を刺激してちょっと泣けてくるような・・。

クロアチアも 五感刺激旅でしたけどチュニジアの方がもっと強刺激かも。

私が行った時はあまりのぶっ飛ばし旅程でロクな写真が残っていません。ちゃんじゃさんの旅行記で行った気になります!!クサールギレンの砂漠写真 特に楽しみにしていますね♪

投稿: 旅ごはん | 2009.07.24 23:01

みん~、久々だね♪元気だった?
ネット繋がったのね(笑)

現地スタッフの努力、激しく感謝してますよ、もちろん♪
H.I.Sさんにはホントお世話になってます☆
実はオーストラリア旅行も検討したんだけど
ウルル/カタジュタ近辺に1人で泊まるとちょっとサブいかなぁと思って止めました。
いつかはロンギチュード131って思ってるけど☆

今回、現地スタッフ関係でドキドキしたことがあったので
次回のブログで書くつもりです。もうちょい待ってね。

それはそうと、エミレーツ知ってるなんて、さっすが☆
機内の設備はかなり豪華☆サービスはまぁまぁって感じでした。

投稿: ちゃんじゃ | 2009.07.16 23:50

お久しぶりです。いつも豪華なディスティネーションで羨ましい。チュニジア、モロッコは私のいって見たい憧れのところでもあります。しかもエミレーツ。是非一度乗ってみたいんですよね~。いいなぁ。

エミレーツ、パースにも乗り入れてますよ~。来てくださいね。HISは間際の予約も取るんですよね。それには日本のスタッフの努力もさながら現地のスタッフの努力もあることをお忘れなく・・・ふふふ。いつも旦那が頑張って半ば強引に手配頑張ってるのを見てるので。はは。

投稿: みん | 2009.07.16 14:41

MACHIさん、いつもコメントありがと~☆☆

MACHIさんのいつかのブログを読んで、あ、同世代だ!と
僕も思ってましたよぅ~(笑)

ちなみにサンドベージュは1985年夏の曲だったみたい♪
やっぱ歌えますよねぇ(^^;
『ミ・アモーレ』と『DESIRE』っていう2つの名曲の間に
挟まれて知名度は低いんですけど、絶対名曲だと思います☆

がんばって写真整理してアップしますので
よかったらまた見て下さいねーー♪

投稿: ちゃんじゃ | 2009.07.11 11:36

こんにちわ。
スゴイところにお出かけになったんですね~。
チュニジュアと聞いても「?」なんですけど
サハラ砂漠と聞くとなんか習ったかも?ってレベルです(^^ゞ
もしかしたらちゃんじゃさんと、同じ世代かもしれませんね~。
明菜ちゃんのあの衣装、なんとなく覚えていますよ。
歌も歌えちゃいます!(笑)
異邦人もカラオケナンバーだった…あ、過去のことですけど…。

たくさんお写真撮られたと思うので、楽しみにしていますね~☆

投稿: MACHI* | 2009.07.10 12:11

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/71739/45485192

この記事へのトラックバック一覧です: 恋するチュニジア!(出発編):

« 恋するチュニジア!(速報版#8 ) | トップページ | 恋するチュニジア!(魅惑の?ドバイ編) »