« 2007年12月 | トップページ | 2008年2月 »

2008.01.21

恋する鉄道!(阿蘇編)

Spc230836

ちょっと前回までの話からは脱線しますが
阿蘇観光の中で鉄道写真を撮ってきました。

南阿蘇鉄道株式会社
http://www.mt-torokko.com/

トロッコ列車が有名なのですが、運行時間にうまく合わなかったので
通常の列車を撮ってきました。

Spc230819

E-3のC-AFの精度・スピードはどうだろう?と思っていたのですが
なかなかイイ感じでした♪
最新の超音波駆動方式のレンズに換えればもっと良くなるでしょう☆

Spc230827

というわけで、稚拙ではありますが、山間の鉄道写真をご覧下さい♪

Spc230844

Spc230854a

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2008.01.14

恋する秘湯!(写真集)

Spc230716

今回は阿蘇の温泉界隈で撮った写真の中で
お気に入りのものをピックアップして掲載してみます☆
相変わらずの自己満足写真ばかりですが
冬の山村の空気感などを感じていただければ幸いです~(^^)v

Spc230738


Spc240898


Spc230696


Spc230689


Spc230766

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.01.11

恋する秘湯!(阿蘇山編)

Spc240974

宿泊した温泉宿は阿蘇の真ん中にあり、阿蘇周辺の観光地へは
とてもアクセスの良いところでした。
というわけで、約20年振りに阿蘇山の河口を見に行ってきました。

ご存知の通り、阿蘇山は世界最大級のカルデラを持つ活火山で
中岳からは今も噴煙が上がっています。
カルデラの説明は割愛しますが、外輪山の中に人々が生活しているという
とんでもなくスケールのデカい土地でもあります☆

Spc240955

当日は風がちょっと強かったものの、なかなかいい天気で
山頂にロープウェイで上ると中岳の雄大な全景を見ることが出来ました!

Spc240950

で、火口近くにあるパトランプ付き看板を見ると・・・
ガスの濃度により『赤>黄>緑>青』のランプが点灯するそうで
その時は黄色(=喘息の方は警告/一般の方は注意)ランプでした。

Spc240979

へー、結構濃度濃いんだなー!とか思って火口に近づいたら
周りの観光客がゲホゲホ咳き込みだし、写真に熱中していた僕も
だんだん咳が出るようになりました。。

と、そのとたん『ガス濃度が急上昇したのでみなさん非難して下さい!!』との
放送があり、えーっ?!?と思って振り返ると見事に
赤のパトランプ(=大変危険なので避難してください)が
グルングルン回ってるではないですか~っ!!!
周りにいた韓国人観光客ご一行は一目散にロープウェイ乗り場へ
ダッシュして逃げてました~(笑)

Spc240972

Spc240976

実際に人がこのガスで亡くなったこともあるようで、なにげにかなり
危険なところだなぁと改めて自然の力を感じることとなりました~☆
温泉もあり火山もあり、自然は本当に偉大です♪

Spc240958

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.01.06

恋する秘湯!(熊本編その2)

Spc240907

明けましておめでとうございます!!!
本年も『恋マル』をよろしくお願いいたします♪

いやー、あっという間に正月休暇も終わってしまいましたね。
ホントに今年の年末年始は早かった・・・
というわけで、もうだいぶ忘れかけてるかもしれませんが
クリスマス連休に行った熊本の秘湯のお話を続けたいと思います。

Spc220656

このお宿、メジャー温泉雑誌の表紙を飾るなど
本当に有名な温泉旅館なのですが
明治時代に建てられた本館は雰囲気最高!
磨きこまれた廊下なども、まさに本物の風格です☆

Spc230870

ただし元々が湯治宿なので、普通のカップルが喜ぶような
オシャレな感じはまったくありませんのでご注意を(笑)

Spc220671

前回アップしたように、男女別露天、混浴露天、貸切内湯など
本当にたーくさんの温泉があるのですが、やはりイチ押しは
混浴露天の泥湯だと思います。
白濁したお湯の底からプクプクと泥湯が湧き出ているのです。
女性の入浴は結構度胸がいるかもしれませんが
夕刻暗くなってからなら案外だいじょうぶだと思いますヨ♪

Spc220665

そしてそして、ここの宿のもう1つの名物は食事。
中でも囲炉裏焼きは雰囲気・味・量ともに納得のものでした☆
そんなにお高い料金でもないのに、温泉・お部屋・料理すべてに
手抜きなしっていうのが嬉しかったです♪♪

Spc230876

Spc230691

ぜひぜひ皆さんにも体験して頂きたい温泉です☆
詳しい情報をお知りになりたい方はコメントに連絡下さいね♪

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2008.01.01

恋する秘湯!(熊本編その1)

Spc220679

今年も残すところあと数分となってしまいました。
紅白では五木ひろしが熱唱してございます(笑)
オオトリなんですねー!

さ、大晦日とはなーんにも関係ないけど
前回の続き、秘湯・熊本編をお送りいたします。

この前温泉雑誌を読んで知ったのですが、温泉の源泉数は
九州が2位の東北(だったかな?)を大きく引き離して
ダントツの1位なんですね。知りませんでした。

Spc220686

鹿児島などでは本当にそこらじゅうに『温泉』があるので
街の中にいわゆる『銭湯』なんてものがありません。
え?『銭湯』と『温泉』の違いってなに?
そうですね、説明してませんでした(^^;

ちゃんとした定義があるかどうかは知りませんが
少なくとも鹿児島ではあまり銭湯という単語は使わない気がします。
基本的にみーんな本当の温泉が湧いてるところで公衆浴場を
営業しているので、『銭湯』ではなく『温泉』とそのまま呼びます。
(かごんま人の方、間違っていたら修正してネ(笑))

Spc220676

鹿児島出身の女の子が就職で東京に出てきた時に
なんで銭湯にエントツがあるのか理解できなかったそうです。
なぜだか分かります?鹿児島では源泉を使うのが基本だから
「沸かす必要がない」=「エントツがいらない」ということなのです。
ま、興味がない方にはどうでもイイ話なんですが
なかなか贅沢な風呂事情だと思いません?

Spc230698

そういうわけで、今回はこれまた温泉大国、熊本県です。
一番有名なのは最近だとやはり黒川温泉でしょうね~♪
しかしこの辺りには由緒正しき温泉が他にもたくさんあります。
数日かけてゆ~っくり湯めぐりするのも楽しいと思います☆

Spc230699

僕が行ったのはひなびた湯治場。でも超人気のお宿!!泥湯がすばらしい☆
お湯に浸かりながら、地元のおっちゃん達とおしゃべりして
楽しかったです~♪

以上、まずは温泉を撮ったものをアップしました~!
コレ以降は来年ということで☆
良いお年を♪♪♪

Spc240897

あ・・・年越しちゃった(^^;

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2007年12月 | トップページ | 2008年2月 »