« 恋する秘湯!(熊本編その1) | トップページ | 恋する秘湯!(阿蘇山編) »

2008.01.06

恋する秘湯!(熊本編その2)

Spc240907

明けましておめでとうございます!!!
本年も『恋マル』をよろしくお願いいたします♪

いやー、あっという間に正月休暇も終わってしまいましたね。
ホントに今年の年末年始は早かった・・・
というわけで、もうだいぶ忘れかけてるかもしれませんが
クリスマス連休に行った熊本の秘湯のお話を続けたいと思います。

Spc220656

このお宿、メジャー温泉雑誌の表紙を飾るなど
本当に有名な温泉旅館なのですが
明治時代に建てられた本館は雰囲気最高!
磨きこまれた廊下なども、まさに本物の風格です☆

Spc230870

ただし元々が湯治宿なので、普通のカップルが喜ぶような
オシャレな感じはまったくありませんのでご注意を(笑)

Spc220671

前回アップしたように、男女別露天、混浴露天、貸切内湯など
本当にたーくさんの温泉があるのですが、やはりイチ押しは
混浴露天の泥湯だと思います。
白濁したお湯の底からプクプクと泥湯が湧き出ているのです。
女性の入浴は結構度胸がいるかもしれませんが
夕刻暗くなってからなら案外だいじょうぶだと思いますヨ♪

Spc220665

そしてそして、ここの宿のもう1つの名物は食事。
中でも囲炉裏焼きは雰囲気・味・量ともに納得のものでした☆
そんなにお高い料金でもないのに、温泉・お部屋・料理すべてに
手抜きなしっていうのが嬉しかったです♪♪

Spc230876

Spc230691

ぜひぜひ皆さんにも体験して頂きたい温泉です☆
詳しい情報をお知りになりたい方はコメントに連絡下さいね♪

|

« 恋する秘湯!(熊本編その1) | トップページ | 恋する秘湯!(阿蘇山編) »

コメント

ビリーさん

こんばんわ、ちゃんじゃです。初めまして。
コメントありがとうございます♪

さて、こちらの温泉の詳細ですが、以下の温泉になります。

『地獄温泉 清風荘』
http://jigoku-onsen.co.jp/

決してオシャレな宿ではないですが、部屋にある
コタツで温まりながらミカンを食べてゆっくり過ごし
自分の好きなときに好きな温泉に何度も入るってのも
かなり贅沢ですよね~☆

ぜひ楽しんできてくださいね♪

投稿: ちゃんじゃ | 2010.01.27 01:06

はじめまして。
熊本秘湯で検索し、あちこち見ていたのですが、
ここがイチバン気になりました。

差し支えなければ、詳細を教えて頂けないでしょうか?

投稿: ビリー | 2010.01.25 00:12

ジャイアンさん、こんばんわ!!

中部地方の温泉と言えばやはり天下の名湯、下呂温泉でしょうね♪
最近こちら(関東)のJR東日本の列車内では
岐阜県の広告がたくさん掲載されており
僕の中では密かに岐阜ブームです☆
白川郷や飛騨高山はもちろん、滝も数多くあって
かなり惹かれております。

今頃は日の出写真を激写されている頃でしょうか?
成果楽しみにしておりま~す!!

投稿: ちゃんじゃ | 2008.01.14 02:40

新年のご挨拶が遅れてしまいました(^^ゞ
本年もどうぞ宜しくお願いいたしますm(__)m

九州は温泉の宝箱ですよね~(#^.^#)やっぱ寒い冬は
温泉に限りますよね(^_-)-☆
湯治宿の雰囲気良いですね~!灯油ストーブの匂いが
してきそうです(^^ゞ

投稿: ジャイアン | 2008.01.10 22:19

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/71739/17603177

この記事へのトラックバック一覧です: 恋する秘湯!(熊本編その2):

« 恋する秘湯!(熊本編その1) | トップページ | 恋する秘湯!(阿蘇山編) »