« 恋するかごんま!(撮影編) | トップページ | 恋する蓼科!(横谷渓谷) »

2007.10.07

恋する結婚式!(宗像大社)

Sp9165301

だいぶ間が開いてしまいました(^^;
結婚式出席に向けて、福岡へ移動です!
初めて九州新幹線に乗りました♪

昔は4時間近くかかってたのに、今はなんと2時間半!
いやー、ホント早くなりましたぁ♪
今は新八代で旧来の特急つばめ(リレーつばめと呼ぶ)に
乗り換える必要がありますが、建設中の新八代-博多が開通すれば
なんと1時間20分で鹿児島-博多間が結ばれることになります☆
ホント、もう異次元の世界ですね!すさまじい進歩です!!

というわけで、鹿児島中央駅で乗った新幹線つばめがこちら。↓

Sp9155216

なかなかかっこいいでしょ?
ちょっと奇抜な顔の新幹線が増えた中、なかなか端正な顔立ちの
ような気がします♪

でもアップにしてみるとこんな感じ↓

Sp9155220

歯をむき出した顔みたいでちょっと笑えます(^o^)

で、客室内なというと?

Sp9155225

今までの新幹線の常識を覆すような、なんとも開放的な
爽やかな感じがとっても好印象です♪
足元のスペースもめちゃめちゃ広い!!
前の席に収納されていたテーブルも
飛行機のように手元の肘掛部に収納されるタイプになっていて
見た目にもシンプルでとってもイイ感じです。
ま、今更ですが、九州に行かれる際は一度乗ってみてはいかがでしょうか?

Sp9165245

というわけで、話は進んで結婚式のお話へ(^^;

今回は神前式ということで、向かったのは宗像大社。
全国に存在する宗像神社の総本社です。

http://www.munakata-taisha.or.jp/

ご存知の方も多いと思いますが、この宗像大社は天照大神の子である
三柱の女神(たごりひめかみ、たぎつひめかみ、いちきしまひめかみ)を
祭神としています。
アマテラスがスサノオとのウケヒで生み出した神様です。

Sp9165250

朝一からの式ということで、かなりキツかったですが
早朝の神社はほとんど人もおらず、なんとも厳かな雰囲気が本当にすばらしい☆
神主さんや巫女さんが式の準備を始めています。

Sp9165280

当日は台風の影響も心配されましたが、まさかの超快晴!
二人の前途に心から祝福です♪

Sp9165298

Sp9165310

チャペルでの結婚式にはさんざん出席しましたが
神社の挙式、本当に良かったですよ~♪

|

« 恋するかごんま!(撮影編) | トップページ | 恋する蓼科!(横谷渓谷) »

コメント

わーっ、ジャイアンさん!コメントありがとうございます!
返事が遅くなってしまって申し訳ありません!
全く気づきませんでした。。。

神社での式に参列したのは今回初めてだったんですが
式の準備(新婦の着付け?)なども含めて
かなーり新鮮でした♪
厳かな気分の中にも親戚友人との挨拶で感じる
古き日本の温かみは、チャペルでの式とは完全に一線を画す
すばらしいものだと思いました。

昔を思い出されたということはジャイアンさんは
神前式だったのでしょうか?(^^;
僕もいずれは神社で式を挙げてみたいなーなどと
思い馳せております(笑)

投稿: ちゃんじゃ | 2007.11.12 22:43

うちの兄貴も結婚式は神宮で行いました。
ほんとチャペルでの式は多いけれど、神社での式って
あまりないですよね~。

神主さんと巫女さんに従われて親族で進む行列は昔は
当たり前だったのかもしれませんね~。
昔を思い出しました(#^.^#)

投稿: ジャイアン | 2007.11.03 17:49

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/71739/16692533

この記事へのトラックバック一覧です: 恋する結婚式!(宗像大社):

» 結婚式ソング・今流行の曲は [みて見て!結婚式・ウエディング情報イロハ]
結婚式ソングは、結婚式を盛り上げるために欠かせないですよね。お祝いの席ですから、切れる、別れる、不倫の歌などは避けた方が無難です。それなりのマナーに気をつけ歌詞をチェックする必要がありますよね。やはり、楽しくなるような曲、初めて聞いた曲よりもメロディー!など知っている人が多い方、新曲というより、昔懐かしい歌の方が盛り上がると思います。結婚式の定番ソングを押さえておけば間違いないでしょう。男性に多い結婚式ソングの人気ランキングは、SMAPのライオンハート、歌はもうずいぶん前の歌...... [続きを読む]

受信: 2007.10.30 16:04

« 恋するかごんま!(撮影編) | トップページ | 恋する蓼科!(横谷渓谷) »