« 2007年7月 | トップページ | 2007年9月 »

2007.08.28

恋する棚田!(浜野浦編)

Sp5083792

さ、やっと通常のブログモードです(^^;

バリ島から帰ってきてクロアチアに行くまでの間、棚田を撮影しに
行ってきました。唐津の浜野浦です。

数日前に見たバリのライステラスと同じ棚田なのにぜんぜん趣が違う。
不思議なもんですよねぇ~☆

ま、人の多さは断然バリ島の方が・・・と言いたいところなのですが
この浜野浦の棚田、超有名な撮影スポットということもあって
平日の夕方なのに老若男女問わず、たくさんの人が三脚を持って
訪れてました。その数なんと50人以上!!
周りのおっちゃん達と日没まで談笑しながら待っていましたが
日没に近づくにつれて空が霞んできました。。
というわけで、完璧な夕景ではなかったですが、初めての棚田撮影を
満喫できました♪
(というわけで、写真は彩度などをちょっとイジってます)

Sp5083801

おっちゃん達には「そう簡単に最高の夕焼けは見られんとバ~イ」と
笑われました(^^;

まためげずにいつか行ってみようと思います☆

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2007.08.20

恋するクロアチア!(飛光よ、飛光よ編)

Sp5184644

最後の題名は昔超あこがれた『深夜特急』からちょっと拝借♪

いよいよ本当に最後の日になってしまいました。
午後の飛行機に向けて、朝からウィーンを急いで観光しました!

Sfh020019

ホテルから歩いて王宮を目指しました。
前日とはうって変わって超快晴で散歩も楽しい~♪

Sp5184637

まず目に入ったのはヴォティーフ教会(たぶん)。
前日も雨の中見たけど、やはり青空をバックにするとすばらしい☆
街の中に歴史が息づいてます。

Sp5184641

さらにヨーロッパの街並みを歩いていくと
出ました!王宮です!

Sp5184642

ハプスブルグ家の栄華を思わせるこの王宮、かなりすごいです!
そびえ立つその佇まいは歴史よりもむしろ威厳を感じます☆
なんだか自分がヨーロッパにいることを激しく実感しました。

Sp5184652

さ、続きましてはオペラ座。
なにげにここを一番見たかったのですが、残念ながら見学ツアーの
時間に合わず、外から見るだけとなってしまいました。。

Sp5184650

でもやはりヨーロッパ3大オペラ座だけのことはある!
見るからに最高峰って感じ。いつかはこういったところで
オペラを見てみたいもんですっ☆

Sp5184683
(↑左の空の映ってるビルはZARA。かなり印象的☆)

で、歩くこと約5分、シュテファン寺院に到着です。
「観光だとどこに行くのがオススメですか?」ってホテルで
聞いたら真っ先にココを勧められました。
12世紀から建設が始まったというこの寺院はウィーンの
シンボル的な存在なようです。

Sp5184660

観光客やガイドもこの周りが圧倒的に多かったです。
外人ガイドさんに日本語で話しかけられたりしました。
でもしつこくなくって、かなりフレンドリーでした♪
民族衣装(聖歌隊?)の服装をした人なんかもいて、かなりクラシックな感じ☆
おみやげ屋さんにはモーツァルトがパッケージの表紙になったお菓子が
たくさん置いてありました。さすが!

Sp5184655

中に入るとバロック様式の祭壇を前に、お祈りしている人がいたりして
なぜだか分からんけど、ルパンのカリオストロの城を思い出しました。
「沈黙をもって答えよ」なーんて(^^;

Sp5184668

Sp5184664


Sp5184676

塔の中にはエレベーターが入っていて、ウィーン市内を一望できます。
かなり眺めは良かったです♪っていうかこの寺院、かなりデカい!
相当な高さがあります。

Sfh020032

Sp5184679

なんだか街の中にこんな歴史的建造物があるなんて
やはりヨーロッパ文化はスゴいなぁと思いました。(意味不明?)
街並みも本当にキレイだし、街の色もとても穏やかでカラフル。
(日本はなんだかグレー一色って感じじゃないですか?)

その後は寺院の周りをうろちょろしました。
すぐ近くにモーツァルトハウスがあるはずなんだけど
これまた発見できず。。
そうこうしているうちに、飛行機の時間が迫ってきたので
慌ててホテルに戻ることにしました。
お目当てのザッハトルテにもありつけませんでした、残念っ!!

Sp5184690

帰りは市庁舎とウィーン大学の前を通って帰りました。
前日の晩に見たのとはかなりイメージが違う。
やっぱ町中に歴史が溢れかえってる感じです。

Sp5184692

おまけにこの辺りは観光客も少なくて、ウィーン市民が
普通に過ごしてる感じがなんだかとても心地よかったです♪
割と小さなエリアに観光スポットが集まってるけど
見るところが多すぎます。絶対に1日じゃもったいない。
今度来る時はオーストリアだけの観光に来たいなぁって思いました☆

Sfh010006

ホテルから空港に着いた辺りでは、このクロアチア-オーストリア、
そして前回のバリ旅行を思い出して、ちょっぴり感傷的になりました。

そうかー、オレが知らない街が世界にはたくさんあるんだなぁ。
日本のあのせまーい世界で仕事に明け暮れてる日常ってなんなんだろう?
生きるためには仕方のないことだけど、明らかになにかが足りない日常。
限りある人生、もっと感性を豊かにするために努力をしないと
いけないなぁと、できもしない自分の可能性を信じて帰国の途に
就いたのでしたぁ~(笑)
とりあえず、これからは1年に1回は海外に行ってみたいなぁ☆(←庶民!)

Sfh010005

今回のブログを見て頂いて、クロアチアやウィーンにまだ行ったことない方が
ぜひ行ってみたいなーって思ってくれたら最高です。
その際は僕の失敗談を参考にして、ぜひ最高の旅行にして下さい♪

| | コメント (6) | トラックバック (1)

2007.08.17

恋するクロアチア!(ウィーン編)

Sp5184625

さー、いよいよ佳境になってまいりました!

クロアチア・スプリットからウィーンに到着しまいした。
天候は曇りのようで、さっさとスーツケースを受け取って
ホテルへ直行しようと思いました。

ところが!荷物が出てこないっ!!
20分以上待っても僕のスーツケースが出てきません。
近くにいたオーストリア航空の人に事情を説明しましたが
「もうしばらく待ってみても出てこなかったらあそこの
カウンターに来て」と言います。

Sfh020017

周りに誰もいない状態で待つことさらに25分。合計45分。
いつの間にやら『From : SPLIT』の表示も消えてしまいました(ToT)
さすがにもう出てこないだろうと思って、カウンターに行って
ロストバゲージであることを告げると、5分後には
「あなたのスーツケースはコレ?」と
アッサリ持ってくるではないですか?!
なんでやねんっ!あの45分待っとったのはなんやってーん!!
と思いましたが、とりあえずはOK。
書面とかに記名することもなく、謝罪コメントも一切なし。
なーんか怒る気にもならずにウィーン空港を跡にしました。

Sfh020018

Sfh010017

で、まずはCAT(CITY AIRPORT TRAIN)という特急列車に乗って
ウィーン・ミッテ駅まで行き、そこからUバーンでホテルまで向かいました。
本当はこの日のうちにちょっと観光したかったのに
空港でのタイムロスが響いて、ホテルに着いた頃には
かなり暗くなってました。おまけに雨も降り出すし(T-T)

Sp5184596

さすがに大都会のホテルだけあって、内装もキレイ。風呂もかなりキレイ!

Sp5184611

でもね、1つだけなんだか分からないものがありました。
コレ↓

Sp5184618

犬とかのトイレかなーって思ったんだけど、さっぱり使い方が分かりません。。
蛇口をひねったら当たり前だけど水が出てきました。
結局日本に帰ってきてから海外に詳しい友達に聞いたら
いわゆるビデだったみたいなんだけど、、、
どうやって使うの?!ウォシュレットでしかみたことないので
さっぱり使い方が分かりません。座るところないし・・・ホント不思議~

Sp5184620

ということで、ホテルでしばらくゆっくりした後
夕食のために街へ出ました。
『地球の歩き方』に書いてあった良さげな店にを探したんだけど
これまたどうやっても見つからない・・・たぶん潰れてました。
で、他の店を探したんだけど、なにげに高級っぽかったり、逆にマックだったり。

Sp5184629

迷いに迷っているとふと中華・和食を扱ってるお店が目に入りました。
店名『Mr.Lee』・・・怪しい、絶対怪しい~(^^;
店内はなかなかオシャレな感じで、厨房ではアジア人が
料理しています。お客さん満員です!
「今回の旅行中は日本食は食べない!」と誓いを立ててたんですが
疲労と雨と時間がその思いをグラつかせる。。
いや、やっぱり他の店を探そう!と3回ほどMr.Leeの前をスルーしたのですが・・・
もう無理っす。体が日本食を求めてる(^^;
というわけで、結局Mr.Leeにお世話になってしまいました~。

Sp5184631

で、味はというと、これがなかなか美味い!
店内の装飾もメニューも和食と中華がごちゃまぜなんですが
しばらく忘れていた味のせいか、かなり満足☆(あきらかに頼みすぎたけど)
で、ビールはキリンの一番絞り(笑)やっぱコレやね☆

Sp5184627

というわけで、最後の晩を雨の中ホテルへと向かったのでした。

最後の写真は店探しでさまよってるってる時に撮ったもの。
ブルク劇場ではオペラがやっていたみたいで
閉演の時には正装した紳士・淑女がたくさん出てきました。
みんなカッコいい~♪オレも見たかった。。。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2007.08.13

恋するクロアチア!(スプリット~ウィーン編)

Sp5174530

さて、長かったクロアチアもいよいよ最終日。
スプリットからオーストリア・ウィーンへの移動です。

まずは早起きしてLOMOを片手に市場へ向かいました。
野菜や果物、お肉、果ては下着まで、あらゆるものが売られていて
かなり活気に溢れています♪

Sfh020004

ホントおいしそうなものばかりで、最終日じゃなかったら
絶対買い込んでしまいそうでした~☆

Sfh020003

スプリットをホームにしているプロサッカーチーム
『Hajduk Split(ハイドゥク・スプリット)』の
オフィシャルショップみたいなところでは
ユニフォームやグッズを買って大満足(^^)v
たぶん日本じゃ買えないだろうなーなんて♪
(はじめて自分用のお土産を買った気分~☆)

Sfh020010

で、まだまだ時間があったので、市場の奥の方から
旧市街地を再び散策しました。
広い公園があって、朝から多くの人が思い思いに過ごしてます♪
朝の日差しを浴びてめちゃめちゃ爽やか。
木曜なのになぜか土日のような雰囲気を感じます(^^;

Sfh020007

Sfh020009

その後、もう一度、世界遺産ディオクレティアヌス宮殿を
見学しました。

Sp5174513

Sp5174539

ちょうどその時間にアカペラグループが歌を歌ってる場面に
遭遇したのですが、歴史的建造物になんだかすごく
マッチしたその歌声、聴き惚れました♪

Sp5174517

Sp5174548

で、2日間お世話になったホテルBellevueをチェックアウトして
スプリット空港へ向かいました。
前日トロギールに向かう途中に通ったので
大体の所要時間は把握済みです。

Sp5174566

で、空港で発券してもらった後、フライトまでの空き時間で
空港前の農園みたいなところを散歩しました。
バスの車窓から見てなんか景色が良さそうだったので。

Sp5174569

で、いざ行ってみると、のどか~な雰囲気。
最後の2日くらいは結構ドタバタ動き回ったので
最後にクロアチアの空気をゆーっくり吸い込める場所に来れて
良かったです♪

というわけで、いざウィーン行きの飛行機に乗り
あこがれの地、クロアチアを跡にしたのでした。
一生の思い出に残る最良の時間を
心の底からからありがとう!!

Sp5174574

長くなってしまったので、移動先のウィーンの話は次回にします。
到着早々、事件勃発です!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.08.06

恋するクロアチア!(再びスプリット編)

Sfh020014

さ、6日目の後半編です♪

トロギールの海沿いはなんともリゾートっぽい雰囲気♪
クルーザーがたくさん停泊していてカッコいい~☆

Sp5164464

Sfh030034

世界遺産の街の中には小学校もあって、それまたかなり雰囲気がある!
こんなところで学んだら、さぞかしイイ子に育つんだろうなぁなんて
想像しながら、後ろ髪を惹かれる思いでバスに乗り込んで
スプリットへ戻りました。

Sp5174496

ホテルBellevueに一度戻ってシャワーを浴びて、いざクロアチア最後の
夜へ出陣です!!
地球の歩き方でオススメされてた『サラエボ』という店に行こうと
決めていたのですが、探しても全然見つからない・・・
地図を見るのは結構得意なのに。。
で、最終的には見つけることが出来たんだけど、シャッターが閉まってて
張り紙がしてある。。。どうも休業しているみたい(ToT)

Sp5174502

ということで、そこから店を探しまくったけど
なかなか踏ん切りがつかないっ!
時間はどんどん過ぎていくけど、最後の晩はちょっと豪勢にしたいっ!!
で、結局入ったお店はやっぱり地球の歩き方に載ってた
『Nostromo(ノシュトロモ)』さん。あーあ、根性ねぇ・・・
夕方に日本人のおばちゃん達が入って行くのを見たんだよね。
なんとなく最後の夜は日本人とは会いたくない気分~。。

Sfh020011
(店は↑の魚市場の目の前です☆)

で、店の2階に案内されると、こじんまりしているけど居心地良さそうな感じ☆
日本人はゼロでした♪

陽気なウェイターさんにオススメの魚を聞いたんだけど
どうやらこのお店では魚は1kg(300Kn)~のオーダーらしく
とてもじゃないけど1人では食べきれないっ!
ということで、お肉で一番オススメのラム肉にしました。
あとはビールとトマトスープ、トマトサラダを注文です♪

Sp5174500

ラム肉はちょっと心配だったけど、臭みゼロでメチャうまでした~☆
トマト類も野菜の味を大事にした素朴な味(っていうサラダはカットトマトが
てんこ盛りになっただけ(^^;)で、美味しく頂きました。
最後にエスプレッソを頼んでトータル160Kn(\3,200)くらい。
安いですよ、これは!ゆっくりできて大満足の夕食でしたー。

食事の後は街の空気を感じたいなーと思って、キオスク『KONZUM』で
缶ビールを買って、海沿いの大通りに向かいました。

Sp5174508

一般的な日本人のクロアチアに対するイメージって、やっぱり
「戦争があったりして生活水準は高くない」
という感じだと思うけど、この大通りを見たらきっとビックリすると思います。
世界遺産のディオクレティアヌス宮殿の前はかなり近代的な、しかも
景観を壊さない感じの大広場が出来ていて、自動日陰システム?みたいな
のがほぼ完成しています☆

ゆるやかな夜風に吹かれながらビールを飲んで、このクロアチア旅行を
最初から思い返しました。
あこがれのドブロヴニクで、目の覚めるような光景に出会って
ヨーロッパでもあこがれの的のフヴァルで心をリラックスでき
トロギールで歴史に触れて魂を磨いた感じになって
スプリットでリゾート感を満喫☆
あー、クロアチアってホント最高だなぁ~って何度も思いました!
まだクロアチアの魅力の1/10も分かってないだろうけど
本当に幸せな6日間でした♪

Sp5174506

高校生くらいの男達が女の子をナンパしてるのを楽しく見てましたが
珍しくビールでちょっと酔ったので、別れを惜しむように
ゆーっくりと歩きながらホテルへ戻ったのでした。
(ナンパは見事に玉砕してました(笑))

次回はオーストリア・ウィーンへの旅です!
日本帰国まであと少し☆

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007.08.04

恋するクロアチア!(トロギール編)

Sp5164486

久しぶりの更新となってしまいました。
PCのシステムファイルが逝ってしまって
修復が大変でした(ToT)

というわけで、フヴァル2日目とその後のお話をしたいと思います。

朝8:30過ぎにチェックアウトして大広場へ。
『Bounty』の左側にある小さなパン屋さんで
直径20cmくらいのピザパンと飲み物を買って朝食としました。
店員さんはこの旅でNo.1の美人さん♪
リア・ディゾン並みに可愛かったです~☆

Sp5154290

で、9:50発のStari Grad行きのバスに乗り込み10:40発の
フェリーでスプリットに戻りました。
なんだか帰りはあっという間でした!

一昨日泊まったホテルBellevueにまた荷物を置いて
この日はTrogir(トロギール)へ行くことにしました。
やはり世界遺産の街です♪♪

スプリットの観光案内所で行き方を尋ねると
「ここから10分ほど歩いたところにバス亭があるから
そこから37番のバスに乗れ」とのこと。
簡単な説明だったからサクッと着くのかなぁ~と思ったのですが
実際にバス亭にたどり着くまでは結構大変でした。

Sp5174559
(↑車窓より撮影)

途中女子大生みたいな2人組(英語ほとんどダメ)に
道を尋ねたら、チケット売り場の場所を教えてくれたので
どうにかバス亭にたどり着きました。
そこは観光客が使うバスではなく、本当に地元の人の
通勤通学に使う路線バスの小さなバスターミナル?でした。

で、チケット売り場のおばちゃんが「でっかいバスに乗るんだよ!」と
言ってたので、どんなバスが来るんだろう~?って思ってたら
確かに大きい!!!っていうか長ーい!
2台を連結させたような造りで、なかなかハイテク?な感じでした☆

Sp5174564
(↑車窓より撮影)

というわけで、スプリットにある学校から帰宅する中高生で満員の
バスに揺られること約1時間。古都トロギールに到着です!
ちなみに女の子達はみんなモデルさんみたいに美人!
大人っぽいし、二十歳って言ってもたぶんバレない。
(アジアの青年は明らかにバスの中で目立ってました(笑)
おっちゃんに話しかけられたりして)

Sp5164431

ここトロギールの旧市街地(Grad Trogir)は長崎の出島のように
海に突き出た島のような街で、陸地との間は細い運河が流れています。
他のクロアチアのどの街とも違って、こじんまりとしてるんだけど
かなり居心地良さそう♪
今回の旅でなにげに一番オレに合ってそうな気がしました。

Sp5164433

観光の一番のお目当ては聖ロヴロ大聖堂。
ここのアダムとイブがライオンに乗った像が施された門は
必見ってガイド本に書いてあったのですが
運悪くドイツかどっかの取材カメラが入っていて
一般客は柵の外からしか見せてくれませんでした。。。

Sp5164447

係りの美人おねーさんに交渉したけど、ダメでした(x_x;)
「ここの閉館は17時なの。今15時で、撮影はあと2時間はかかるワ。
この意味、あなたなら判るわよねー?」みたいなことを言われました。。
日本の『世界遺産』とかの番組もこういう撮影してるのかなーと
思うとちょっと悲しくなりました。
ま、それ以外にもいろいろ見るものはあったので楽しかったです☆

Sp5164459

Sp5164461

Sp5164465

一番ビックリしたのは世界遺産の街の中に立派なサッカー場があること!
カメルレンゴの砦を目の前に、ビブスをつけた選手達が練習してました。
なんかスゲー☆オレも練習に入りたーい!

Sp5164489

というわけで、この日もやったこと満載で書ききれないので
2回に分けたいと思いまーす☆

| | コメント (2) | トラックバック (2)

« 2007年7月 | トップページ | 2007年9月 »