« 恋するクロアチア!(準備編) | トップページ | 恋するクロアチア!(ドブロヴニク編その1) »

2007.07.03

恋するクロアチア!(出発編)

Sfh040016

さぁ、初日です。
九州から戻って2日後に成田から出発です。

まずはクロアチアという国について、みなさんはどれくらい知ってます?
僕の持ってる印象は次のような感じでした。

・旧ユーゴスラビア。戦争後に独立した。
・サッカーの旧ユーゴ代表にはストイコビッチ(ピクシー)やサビチェビッチがいた。
・サッカー日本代表が対戦した国。ボバンやシューケル選手が有名。
・K-1などで活躍するミルコ・クロコップやシカテックがいる国。
・テニスのイヴァニセビッチの母国。
・マンガ『YAWARA!!』でベオグラード(ユーゴ)の体育館で猪熊柔が世界選手権を戦った。

などなど、スポーツネタ?がほとんど。要するにちゃんとしたことは
ほとんど知らなかったのです。

Sp5123834

で、まずは重要なこと。ヨーロッパのどこにあるのか?
長靴のような形をしたイタリアの『ふくらはぎ』部分の
海を挟んだ反対側にあります。
その海、アドリア海は宮崎駿の『紅の豚』の舞台ですね☆
それだけで海がキレイで陽気な街なんだろうなぁ~って思っちゃいます♪

で、行くルートなんですが、現在日本からクロアチアへの直行便はないので
ヨーロッパの主要都市から乗り換えて行くしかありません。
最初はイタリアのミラノかローマに入って、船でアドリア海を渡って入ろうかと
思ったんだけど、時間がかかるのと、ちゃんと船に乗れるかが心配だったので
結局次のようなルートをとることにしました。

 成田→オーストリア・ウィーン→クロアチア・ドブロヴニク

クロアチアに行くほとんどの方はまず首都・ザグレブに入るみたいですが
今回の旅の最大の目的は『ドブロヴニクに行く!』ってことだったので
とにかく最短で入ることを考えました。

Sfh030014

というわけで、前置きが長くなりましたが、まずはウィーンに向けて出発です!
エアラインはオーストリア航空でした。
で、乗客が外人さんばかりかと思ったら、なんと9割が日本人!
オーストリアはさすがに日本人観光客が多いみたい。ANAとのコードシェアだったし。

Sfh040008

というわけで、約12時間のフライト中、日本のおっちゃん、おばちゃんに囲まれながら
なーんも不安を感じることなく、頻繁に出される食事と飲み物に
腹いっぱいになりながら、無事到着しました♪(現地時間17:00)

Sfh040014

ウィーン国際空港内で約3時間暇をつぶした後、いよいよクロアチア航空
の飛行機への搭乗開始。(1H遅れの19:00)
乗客は全員西洋人。アジア人なんて1人もいません。
「げ、マジ?本当にオレ大丈夫なのか?!?!」
と心配顔の一人旅日本人青年?などおかまいなしにあっさりテイクオフしました☆
で、超絶美人のCAさん達の食事サービスを楽しむ間もなく、約1時間のフライトで
ついに念願のドブロヴニク到着です!!(^^)v

入国審査はいたって簡単。
小さい国際空港(八丈島空港くらい)なのでチェックするボックスは2つしかありませんが
乗客も40人くらいだったのでサクッと入国OKとなり、空港リムジンバスで
ドブロヴニクへ向かうこととしました。
おっとその前に、早速ユーロからクロアチアの通貨『クーナ(Kuna)』へExchange。
85ユーロが578Knになりました☆

Sfh040015

で、バスに揺られること20分。港そばのバスターミナルに到着しました♪
運転手さんにホテルの名前を言ったら、「4番の路線バスに乗るんだよ」と
教えてくれたのに、ターミナルの係りの人いわく、
「バスはここから出てないよ。キミのホテルへはタクシーがベストだ!」
とのこと。いきなりその辺で座って話し込んでるにーちゃんを指さして
「アイツのタクシーに乗ればいいよ」と促されました。
初日から変な目にあうのもイヤだなぁ~と思ったけど
疲れの方が圧倒的に勝っていたので言われたとおり乗ってみると
なかなかイイ兄ちゃんでした♪

Sfh030001_1

というわけで、無事初日の宿泊先である『Hotel ADRIATIC(アドリアティック)』に
到着。明日からの巻き返しに期待です?!
楽しみが広がるばかり☆

|

« 恋するクロアチア!(準備編) | トップページ | 恋するクロアチア!(ドブロヴニク編その1) »

コメント

Tokuyuさん

いつもコメントどうもねー!
作戦立ててるわけじゃないんだけど(笑)、単純に
話すことと写真が多すぎて長くなってるのよ。
基本的に旅行の1日を1つのブログとして書こうと
思ってるので、準備日も含めると10話くらいに
なっちゃうかも。(オーストリアも含めて)
ネタ切れしたら短縮すると思うけど
ま、気が向いた時に見てね~(^^)♪

投稿: ちゃんじゃ | 2007.07.08 01:05

クロアチア旅行編、なかなか先に進まないねー。
毎回いいところで終わる連続ドラマみたいよ。
次回が楽しみ。(くっ、作戦にはまってる・・・)

でも、写真たくさんのっけてあるのがいいねー。
今回LOMOがすてき。
特に空港のベンチに座る人々のLOMO的写真がいいなー。

続編も楽しみにしています!

投稿: tokuyu | 2007.07.04 09:12

ウプサラ太郎さん、初めまして!
コメント有難うございます。

そうですか、8/初からクロアチアですか!!
ご家族でご旅行ということで、この気ままな一人旅の
ブログがどこまでお役に立てるか分かりませんが
できるだけ頻繁に更新するようにしますね(^^;

それと写真に関してお褒めの言葉を頂戴しまして
誠に有難うございます☆
まだまだ写真のイロハも分かっていない若輩ですので
日々勉強中といったところです。

ウプサラ太郎さんのお写真を拝見しましたが
OMユーザーでらしたということで
私のとは比較にならないほどお上手でした!!
特にトップページの6枚はこちらこそ
「こんな写真が撮りたい!」って素直に思いました。
また伺いたいと思います。

ではでは、まだしばらくクロアチアの話が続きますが
よろしかったらまた読みにいらっしゃって下さい♪

投稿: ちゃんじゃ | 2007.07.04 00:34

初めまして、ウプサラ太郎と申します、友人にクロアチア旅行記があって旅慣れた人のブログで参考になるよと聞いたので飛んできました。
これから、クロアチアへ家族で行くので、しかもドブロブニク、とても参考にさせていただきました。8月の2日から4泊5日で、ドブロブニク中心です。まさにああいう写真が撮りたくて行くような物なのです。

それにしても写真がお上手ですね、こういう写真が撮れたらいいなぁ、と思う写真ばかりで、アングルや、スローシャッター、マクロ撮影、とても勉強になりました。ありがとうございます。クラゲの写真もすさまじく綺麗ですね。入選もされたとのこと、おめでとうございます。滝の水の流れるが感じが躍動感があって好きですし、また広角をうまく使いこなしておられるのを見て、ついついブログを端から端まで眺めさせていただきました。お花の写真も、しっかりぴったりと決まってますね。私は持ち歩くのが面倒でしたので、これまで三脚を持っていないのですが今度の旅行にはかさばっても持って行こうと思いました。
ちっちゃくてオリンパスE-300っていいですよね、私は一眼レフのOM-2ユーザーだったのでこれも検討していたのですが、レンズ交換の泥沼にはまりそうな予感に(きりがないです)、コンデジのSONYサイバーショットDSC-R1を使っています。まだまだ使いこなせていないので早くこんな写真が撮れるようになりたいと思って、こちらの素敵な写真にため息が出ました。また来ます。

投稿: ウプサラ太郎 | 2007.07.03 09:43

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/71739/15571541

この記事へのトラックバック一覧です: 恋するクロアチア!(出発編):

» 砂時計 マンガ [砂時計 マンガ]
もう砂時計のマンガを読みましたか?今大人気のマンガ砂時計についてのブログ [続きを読む]

受信: 2007.07.03 09:11

» 谷亮子 [谷亮子]
やわらちゃんこと谷亮子さんについて語るブログです。彼女の柔道がとても大好きで昔から応援しているので、ぜひご覧ください。 [続きを読む]

受信: 2007.07.07 12:51

« 恋するクロアチア!(準備編) | トップページ | 恋するクロアチア!(ドブロヴニク編その1) »