« 恋するバリ島!(ライステラス・タナロット編) | トップページ | 恋するクロアチア!(出発編) »

2007.06.23

恋するクロアチア!(準備編)

Sp5124015

さぁー、バリ満喫のあとは、いよいよヨーロッパです!

これまでアジアやアメリカへは行ったけど、ヨーロッパは初めて!
当然テレビや雑誌で見た情報くらいしか知りません。
で、実はバリに行く数週間前に本屋でとある本に偶然出会いました。

『クロアチア 世界遺産と島めぐり』(ダイヤモンド・ビッグ社)
http://book.diamond.co.jp/cgi-bin/d3olp114cg?booktype=globe&isbn=4-478-07846-4

なにげなく手にとって見ると、そこにはオレンジ屋根の家と紺碧の海☆
特にドブロヴニクにはホントに一瞬にして魅了されてしまいました☆
で次の瞬間には「あ、クロアチアに絶対行かなくちゃ!!」って思ったのです。

Sfh040021

というわけで、バリから帰ってきてほんの数日で
チケット購入などのすべての準備をすることになったのですが
まー、とにかく面倒だったのは旅行手配。
今回いろいろな手続きをH.I.S(トラベルワンダーランド九州)でやって頂いたんだけど
まずクロアチアへ行くツアーがない!!これには参りました。

ちょうどJTBさんが大手として初めてツアーを設定したらしいんだけど
それも今年の夏が第1陣。
それまでは個人旅行で行くしか手がないのです(ToT)
(あとで知りましたが、小さなところも探せばツアーもあるようです。。)

というわけで、まるで社員のようにほぼ毎日H.I.Sさんに伺って
担当の方とあーでもない、こーでもないと相談して
どうにかFIXしたのでした。
(Uさん、本当にいろいろお世話になりました~(笑))

Sp5123932

で、出発する前日までWebでクロアチアのについて調べました。
参考にさせて頂いたのは下記のサイト。

『クロアチアに行こう!!』さん
http://homepage2.nifty.com/hrvgo/

『旅ゴハン』さん
http://blog.goo.ne.jp/carpincho/e/aa1d56b1c226f4c85a4670997bfef503

この場を借りて厚く御礼申し上げますm(__)m

あとは、ガイド本として、『世界遺産と島めぐり』のほかに

『旅の指さし会話帳 クロアチア』
http://www.yubisashi.com/books/country.asp?nid=222

と『地球の歩き方 中欧』の計3冊(持って行きすぎ?!)
を入手して、いざ出発の運びとなったわけです。

というわけで、のっけから超長文となっていまいましたが
今回はバリ編以上に長く続くことが予想されます(^^;
気になる方は最後までお付き合い下さいネ(笑)

|

« 恋するバリ島!(ライステラス・タナロット編) | トップページ | 恋するクロアチア!(出発編) »

コメント

モモ助さん、こんにちは!
コメントありがとうございます。

そうですかー、クロアチアの冬ですか!
ドブロヴニクなんかは真夏って感じだったので
冬の姿が思い浮かばないですけど
モトヴンやプリトヴィッツェの秋冬は
雰囲気良さそうですね~☆

レンタカーでの移動はどうなんでしょうね?
レンタカーでクロアチア観光をされた方のブログを
どこかで見たような気がするので大丈夫そうですが
私はレンタカー屋さんらしき店はあんまり見た記憶が
ないですね。。

投稿: ちゃんじゃ | 2007.07.16 10:27

お邪魔します。阪急の添乗員の方が「冬のクロアチアは夢のよう!」
なんて感想でした。準備が大変!なんてありましたが、航空券だけ買って、後はレンタカーで成り行き任せというわけにはいきませんか?

投稿: モモ助 | 2007.07.15 11:07

めでたしさん、こんばんわ!
コメントありがとうデス☆

そっかー、オーストラリアにも旧ユーゴの移民が
いるんだね。まったくそういうことを知らんかったよ。
またブログで書くけど、クロアチア、やはり戦争の傷跡は
確実に残ってました。
そりゃそうだよね、まだ10年ちょっとだもん。
でもそこに暮らす人々は明るいし、町にも活気があって
楽しかったです。(少なくとも観光地近辺は)
戦争の悲惨さと爽やかなアドリア海の景色を併せ持った
この街は、観光とは言え浮かれすぎずに散策するのが
イイのかもしれません♪

それはそうと、学生時代にオレがNikeのイヴァニセビッチ
モデルのシューズ履いてたの知ってる?(わけないか)
なんかねー、今となってはちょっと嬉しい気分♪

また見に来てネ☆

投稿: ちゃんじゃ | 2007.07.04 00:49

なんか、わくわくするブログですね。
クロアチア、私も行ってみたいです。美しい街と内戦の傷跡・・・というイメージ。街の様子が実際はどんなだったのか、楽しみにしていますね。

オーストラリアには旧ユーゴ、クロアチアからの移民も結構います。テニスの選手も旧ユーゴの選手が多いですもんね!

写真いっぱいアップしてください!

投稿: めでたし | 2007.07.03 19:02

MACHI*さん、こんばんわ~☆
写真見てくれたんですね、ありがとう!!
クロアチア、かなりステキなところでしたよ♪
ヨーロッパの他の国には行ったことないから比べられないけど
きっとかなり上位に入ると思います。
ヨーロッパの人々にとっても、クロアチア(ダルマチア地方)は
あこがれのリゾート地なんですって♪
しばらく続きますけど、良かったらまた見て下さいね☆
ダメ写真ばっかりかもしれないけど(笑)

投稿: ちゃんじゃ | 2007.06.26 22:15

tokuyuさん

こんばんわ!出し惜しみしてましたが
ついに出してしまいました、クロアチア☆
書いてるうちに、その当時のことを思い出して
また幸せな気分に浸ってます。

が、そんな気分もつかの間、カードの請求書が
届きまして・・・前代未聞の2枚入りですよ、2枚!!!
あまりにたくさん使いすぎて、1枚に印刷しきれなかった
みたいです(ToT)
で、その請求額ときたら(@x@)・・・泣ける~、ホンマに。
1ヶ月休んでたから給料は入社以来ダントツの最低。
請求額の方が圧倒的に多かったよ(x_x;)
あー、もう知らん、もー知らん(泣)
しばらくはお茶漬け生活だわ~
以上、若干精神が破綻気味のちゃんじゃでした(^^;
メシおごってね♪

投稿: ちゃんじゃ | 2007.06.26 22:12

素敵なところですね〜。
屋根の色も、壁の色や形まで素敵。
この国名は「あいのり」で聞いたことあったけど、こんな感じのところなんですね。
いい写真を拝見させていただき、ありがとうございます。

投稿: MACHI* | 2007.06.26 21:29

お。とうとう出た。旅行記クロアチア編。
この写真だけでもとってもきれい。
人気のない通り、よく撮れたね。朝早かったのかな。
続きも楽しみにしてマース!!!

投稿: tokuyu | 2007.06.24 19:34

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/71739/15531996

この記事へのトラックバック一覧です: 恋するクロアチア!(準備編):

« 恋するバリ島!(ライステラス・タナロット編) | トップページ | 恋するクロアチア!(出発編) »