« 恋するバリ島!(ホテル生活編) | トップページ | 恋するクロアチア!(準備編) »

2007.06.17

恋するバリ島!(ライステラス・タナロット編)

Sp4303691

さぁ、超長々と語ったバリツアーですが、これが最終回。
最終日は午前中に空港へ移動ということもあって
実質的にはこの日が自由に動ける最後の日となってます。

で、この日は朝から大忙し。
ウブドからほど近い『ライステラス』に行こうとは思ってたのですが
それ以外にもう1ヶ所くらい観光したいと思って選らんだのが『タナロット寺院』。
ガイド本で見た写真(岩山に立つ寺院が海にそびえてる)に一目ぼれでした☆
で、ホテル唯一の日本人スタッフの女性(とってもお世話になりました!)に
マヤウブドのタクシーをチャーターしてもらって、いざ出発です!

Sp4303681

まずはライステラス。
これはかなり有名だと思います。要するにバリ版の棚田です。
が、日本のそれとはかなり趣きが異なります。
日本の棚田はなんだか叙情的な感じがしますが
ライステラスはヤシの木みたいなのがたくさん生えてて
やはり米というよりも、「Oh~、ライスね~!!」って感じ?です。
ちなみにバリの主食はお米だそうです。
(タクシーの運転手さんに一応聞いてみた(^^;)
で、やはり1時間程度で見終わったので、そこから一気に南下して
タナロットを目指しました。

Sfh000011

タナロットまで約1時間半?
道中寝たり起きたりしながら着いた先は意外と閑散としてました。
有名なはずなのになぁ~と思って運転手さんに聞くと
「夕景が有名だから夕方ににはメチャメチャたくさんの人が来るよ」とのこと。
なるほどー、確かにガイド本で見るのは夕日の写真ばかりだった!
ちょっと間違えたかなぁと思ったけど、のどかな観光名所もそれはそれで
結構楽しい♪露天を見ながら海辺へブラブラ歩きました。

で、海が見えたと思ったらその左の岩山にそびえ立つ寺院を発見!タナロットです☆

Sp4303688

いやー、イイですよ、タナロット!かなりイイ!!
青い空、結構波のある海、そして威厳を放つ寺院!
僕的には今回のバリ旅行で一番気に入りました♪

Sp4303715

タナロット寺院はヒンドゥー教徒以外の立ち入りは許されていませんが
干潮時は寺院のすぐ下まで歩いて行けます。
でも僕的にはちょっと遠めのところからの撮影がむしろ楽しかったです☆

すると寺院からキレイな衣装を着た人々がどんどん降りてくるじゃありませんか!
運転手さんに慌てて尋ねると、ちょうどお祭りをやってるとのこと。
なんてGood Timing!!超シャッターチャンスじゃ~ん☆
ということで、民族衣装の身を包んだ彼らを激写しました(笑)
写真で伝わるか分からないけど、かなりイイ雰囲気でしたよぉ~♪

Sp4303693

Sp4303695

で、僕の横を通り過ぎた彼らを目で追っていると、公園を過ぎてかなり
遠くへ行ってしまいました。が、さらに見続けてると、なんと200mくらい
離れたところにある断崖の先のお寺の前に整列してる!
これがまた超絵になる!!(写真がヘボくてすいません。。)

Sp4303704

今回の旅行のハイライトだったような気がします☆
あー、ホントにココに来て良かった~と思った瞬間でした♪
夕方だけじゃなく昼間のタナロットもいいですよ~☆

Sfh000019

というわけで、観光を満喫した後はウブドのモンキーフォレスト通り近くの
レストラン&カフェ『Tutmak(トゥトマック)』で休憩して
(頼んだのはまたもやナシゴレンとおすすめのオレンジジュース(^^;)
夜は『Batan Waru(バタン・ワル)』で最後の夕食を取りました。
どちらも地元の人が勧めてくれたのですが、とっても美味しかった☆☆
ちなみにバリではStormというビールばかり飲んでました。
Gold/Silver/Bronzeの3種類があって、どれも美味しいかったです♪

Sp4303747

というわけで、例によって最後は駆け足で書いてしまいましたが
10年前にクタで滞在した時よりも充実した旅になりました。
やはり予定を詰めすぎずにゆっくり過ごすのが
バリには合ってると思います♪
これからバリに行かれる方の参考になればイイなーと思います☆

Sfh000017

Sp4303725

さー、次回からは予告どおり人生初のヨーロッパ旅行について
書こうと思います!また長くなりそうですが、良かったら読んで下さいませ☆

|

« 恋するバリ島!(ホテル生活編) | トップページ | 恋するクロアチア!(準備編) »

コメント

ちんじゃさん、お返事ありがとうございます☆ はい、変圧器と財布忘れ事件があったので、よく覚えています!マヤの宣伝、どんどんしちゃってください(笑)ヤラセではなく・・・

ウブドは、ここ数日ずっと雨続きです。ではまたサイト拝見に来ますね。

投稿: イブウブ子 | 2007.06.21 19:42

イブウブ子さん

こんばんわ!コメントありがとうございます♪
マヤウブドでは大変お世話になりました!
このブログを書いた後にお礼メールを
出そうとか思ってたので、ある意味ナイスタイミングでした☆

日本人客がたくさん訪れるでしょうから
僕が誰だか分からないかと思いますが
GW直前にマヤに宿泊して、ジャカルタから来た夫婦と
合流したヤツだと言えば、思い出してくれるでしょうか?
(マヤタクシーにサイフ忘れたヤツでもいいですけど。。。)

だいぶマヤの宣伝をしちゃいましたが、いかがでしたか(^^;?
あのホテルは1日かけてじっくり楽しむ価値がありますよね♪
そうそう行けるわけではないけど、きっとまたいつか
遊びに行きたいと思います♪
イブウブ子さんも元気にがんばってね!!

投稿: ちゃんじゃ | 2007.06.21 02:12

tokuyuさん

おつかれっすー!
このブログは旅行話メインになりつつあるんだけど
毎回読んでくれてアリガトね~♪
お友達のバリ旅行の参考になればイイんだけどね!
tokuyuはヨーロッパのSpecialistだけど
アジアンなバリもオススメだよ~☆

投稿: ちゃんじゃ | 2007.06.21 02:02

偶然、このブログにたどり着きました。たぶん、マヤウブドでお世話になった日本人スタッフは私です。。マヤウブド、お楽しみいただけたようで嬉しいです。とってもきれいな写真で、びっくりしました。自分もブログやっているので、ぜひ見に来てください。
http://ibuubuko.blog106.fc2.com/

投稿: イブウブ子 | 2007.06.20 22:28

いい旅だったんだねー。
観光地じゃない場所でも時間帯を外しても、のんびりと眺めているだけで旅の充実感に浸れる気がします。
何気ない町の風景や、観光スポット織り交ぜて紹介してくれてる写真もとっても素敵。LOMOも持っていったのね☆
またヨーロッパの旅行記も期待してます!!!

投稿: tokuyu | 2007.06.18 21:41

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/71739/15461344

この記事へのトラックバック一覧です: 恋するバリ島!(ライステラス・タナロット編):

« 恋するバリ島!(ホテル生活編) | トップページ | 恋するクロアチア!(準備編) »