« 2007年5月 | トップページ | 2007年7月 »

2007.06.23

恋するクロアチア!(準備編)

Sp5124015

さぁー、バリ満喫のあとは、いよいよヨーロッパです!

これまでアジアやアメリカへは行ったけど、ヨーロッパは初めて!
当然テレビや雑誌で見た情報くらいしか知りません。
で、実はバリに行く数週間前に本屋でとある本に偶然出会いました。

『クロアチア 世界遺産と島めぐり』(ダイヤモンド・ビッグ社)
http://book.diamond.co.jp/cgi-bin/d3olp114cg?booktype=globe&isbn=4-478-07846-4

なにげなく手にとって見ると、そこにはオレンジ屋根の家と紺碧の海☆
特にドブロヴニクにはホントに一瞬にして魅了されてしまいました☆
で次の瞬間には「あ、クロアチアに絶対行かなくちゃ!!」って思ったのです。

Sfh040021

というわけで、バリから帰ってきてほんの数日で
チケット購入などのすべての準備をすることになったのですが
まー、とにかく面倒だったのは旅行手配。
今回いろいろな手続きをH.I.S(トラベルワンダーランド九州)でやって頂いたんだけど
まずクロアチアへ行くツアーがない!!これには参りました。

ちょうどJTBさんが大手として初めてツアーを設定したらしいんだけど
それも今年の夏が第1陣。
それまでは個人旅行で行くしか手がないのです(ToT)
(あとで知りましたが、小さなところも探せばツアーもあるようです。。)

というわけで、まるで社員のようにほぼ毎日H.I.Sさんに伺って
担当の方とあーでもない、こーでもないと相談して
どうにかFIXしたのでした。
(Uさん、本当にいろいろお世話になりました~(笑))

Sp5123932

で、出発する前日までWebでクロアチアのについて調べました。
参考にさせて頂いたのは下記のサイト。

『クロアチアに行こう!!』さん
http://homepage2.nifty.com/hrvgo/

『旅ゴハン』さん
http://blog.goo.ne.jp/carpincho/e/aa1d56b1c226f4c85a4670997bfef503

この場を借りて厚く御礼申し上げますm(__)m

あとは、ガイド本として、『世界遺産と島めぐり』のほかに

『旅の指さし会話帳 クロアチア』
http://www.yubisashi.com/books/country.asp?nid=222

と『地球の歩き方 中欧』の計3冊(持って行きすぎ?!)
を入手して、いざ出発の運びとなったわけです。

というわけで、のっけから超長文となっていまいましたが
今回はバリ編以上に長く続くことが予想されます(^^;
気になる方は最後までお付き合い下さいネ(笑)

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2007.06.17

恋するバリ島!(ライステラス・タナロット編)

Sp4303691

さぁ、超長々と語ったバリツアーですが、これが最終回。
最終日は午前中に空港へ移動ということもあって
実質的にはこの日が自由に動ける最後の日となってます。

で、この日は朝から大忙し。
ウブドからほど近い『ライステラス』に行こうとは思ってたのですが
それ以外にもう1ヶ所くらい観光したいと思って選らんだのが『タナロット寺院』。
ガイド本で見た写真(岩山に立つ寺院が海にそびえてる)に一目ぼれでした☆
で、ホテル唯一の日本人スタッフの女性(とってもお世話になりました!)に
マヤウブドのタクシーをチャーターしてもらって、いざ出発です!

Sp4303681

まずはライステラス。
これはかなり有名だと思います。要するにバリ版の棚田です。
が、日本のそれとはかなり趣きが異なります。
日本の棚田はなんだか叙情的な感じがしますが
ライステラスはヤシの木みたいなのがたくさん生えてて
やはり米というよりも、「Oh~、ライスね~!!」って感じ?です。
ちなみにバリの主食はお米だそうです。
(タクシーの運転手さんに一応聞いてみた(^^;)
で、やはり1時間程度で見終わったので、そこから一気に南下して
タナロットを目指しました。

Sfh000011

タナロットまで約1時間半?
道中寝たり起きたりしながら着いた先は意外と閑散としてました。
有名なはずなのになぁ~と思って運転手さんに聞くと
「夕景が有名だから夕方ににはメチャメチャたくさんの人が来るよ」とのこと。
なるほどー、確かにガイド本で見るのは夕日の写真ばかりだった!
ちょっと間違えたかなぁと思ったけど、のどかな観光名所もそれはそれで
結構楽しい♪露天を見ながら海辺へブラブラ歩きました。

で、海が見えたと思ったらその左の岩山にそびえ立つ寺院を発見!タナロットです☆

Sp4303688

いやー、イイですよ、タナロット!かなりイイ!!
青い空、結構波のある海、そして威厳を放つ寺院!
僕的には今回のバリ旅行で一番気に入りました♪

Sp4303715

タナロット寺院はヒンドゥー教徒以外の立ち入りは許されていませんが
干潮時は寺院のすぐ下まで歩いて行けます。
でも僕的にはちょっと遠めのところからの撮影がむしろ楽しかったです☆

すると寺院からキレイな衣装を着た人々がどんどん降りてくるじゃありませんか!
運転手さんに慌てて尋ねると、ちょうどお祭りをやってるとのこと。
なんてGood Timing!!超シャッターチャンスじゃ~ん☆
ということで、民族衣装の身を包んだ彼らを激写しました(笑)
写真で伝わるか分からないけど、かなりイイ雰囲気でしたよぉ~♪

Sp4303693

Sp4303695

で、僕の横を通り過ぎた彼らを目で追っていると、公園を過ぎてかなり
遠くへ行ってしまいました。が、さらに見続けてると、なんと200mくらい
離れたところにある断崖の先のお寺の前に整列してる!
これがまた超絵になる!!(写真がヘボくてすいません。。)

Sp4303704

今回の旅行のハイライトだったような気がします☆
あー、ホントにココに来て良かった~と思った瞬間でした♪
夕方だけじゃなく昼間のタナロットもいいですよ~☆

Sfh000019

というわけで、観光を満喫した後はウブドのモンキーフォレスト通り近くの
レストラン&カフェ『Tutmak(トゥトマック)』で休憩して
(頼んだのはまたもやナシゴレンとおすすめのオレンジジュース(^^;)
夜は『Batan Waru(バタン・ワル)』で最後の夕食を取りました。
どちらも地元の人が勧めてくれたのですが、とっても美味しかった☆☆
ちなみにバリではStormというビールばかり飲んでました。
Gold/Silver/Bronzeの3種類があって、どれも美味しいかったです♪

Sp4303747

というわけで、例によって最後は駆け足で書いてしまいましたが
10年前にクタで滞在した時よりも充実した旅になりました。
やはり予定を詰めすぎずにゆっくり過ごすのが
バリには合ってると思います♪
これからバリに行かれる方の参考になればイイなーと思います☆

Sfh000017

Sp4303725

さー、次回からは予告どおり人生初のヨーロッパ旅行について
書こうと思います!また長くなりそうですが、良かったら読んで下さいませ☆

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2007.06.10

恋するバリ島!(ホテル生活編)

Sfh010027

今回はホテル「マヤウブド」さんでの過ごし方について
触れたいと思います。

早朝の市場散策の後、終日ホテルで過ごすことにしました。
今回の主目的はズバリ『癒し』♪
他の宿泊客が朝から慌しく観光へ繰り出すのを尻目に
ホテルでま~ったりです☆

まずはスパ☆
マヤウブドの中にはマッサージ&エステをやってくれる
『スパ・アット・マヤウブド』という施設があり
他のホテルの宿泊客も訪れるくらい有名です。

で、体験したのが『マヤ・エスケープ』という120分のマッサージコース。
ゆっくり全身をマッサージしてくれた後にはフラワーバス(花がお風呂に
敷き詰められたアレです(笑))に入ります。

Sfh000004

いやー、それはまさに極楽の境地!!
最後のフラワーバスは男には恥ずかしいけど、貴重な体験でした☆
(っていうか、フラワーバスってエロくないっすか?!)
ただでさえ山奥にあるホテルなのに、マッサージ用のコテージは
さらに奥にあり、聞こえてくる音は川のせせらぎと鳥のさえずりのみ。
確実に安眠へ導いてくれます~(^^;
(写真は撮ったけどWeb upは自重します~)

Sp5013762

で、次はプール☆
大×2、小×1のプールがあります。(他にプライベートプールもあり)
山に沈む夕日を見ながら泳ぐも良し♪
プールサイドで本を読みながらくつろぐも良し♪
他の人がいない時にバタフライをするも良し♪♪(←オレ(^^;)
キレイな外人さんがくつろいでたりすると恥ずかしいけど
ちょっと挨拶的なコミュニケーションもあり、とても楽しかったです☆

Sp4293469

プールの後はそばにあるリバーカフェでオーガニックなスープ&ライスで
体の中からもリフレッシュしました。

Sp4293468

で、夜はホテルディナー☆
日本人客はあまりホテルで食事をとらないみたいで、周りは外人さんが多め。

Sp5013757

あいにくの雨だったので、最初はホテルの中のレストランで食べていましたが
ワインを飲みながらまったりしていると、雨がサーッと上がりました☆
するとホテルスタッフがオープンスペースにテーブルをを用意して
そこからは伝統舞踊『ケチャックダンス』を観ながらのディナーに早代わり♪

Sp4293634

ダンスももちろん良かったけど、客席&ステージ&建物全体の雰囲気が最高!!!
これからマヤウブドに泊まられる方にはぜひホテルでこのダンスを
見ることをオススメします!

Sp4293609

というわけで、マヤウブド、本当にオススメです☆
そしていつも旅行では予定をガンガン詰め込むタイプだった僕にとって
今回の旅で覚えた『ま~ったり』な過ごし方は、確実にこれからの
旅行に役立ちそうです♪

次回は最後に行った観光地について書きマース♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.06.03

恋するバリ島!(ウブド・街編)

Sp4293431

ウブド初日の夜は友人との再会からスタートしました♪

夫婦ともに大学時代の仲間で、仕事の関係でジャカルタに赴任して2年。
結婚式でも友人代表の挨拶のご指名を頂いた大切な友達です☆

旦那は仕事で使うということで、インドネシア語もかなり上手!
お店の人やタクシーの運転手さんとも普通に雑談してますぅ~!
インドネシア語と言っても、彼らの住むジャカルタとバリの言葉は
異なる("方言"と言えるほど似てはいないみたい)そうですが
インドネシア語は一応公用語ということでみんな分かるみたいです。
(誤情報だったらごめんなさいっ!!)

Sp4293421

ってなわけで、入ったお店は『カフェ・ワヤン(Cafe Wayan & Bakery)』さん。
あとで知りましたが、かなり有名なお店だったみたいです☆

http://www.bali-chili.com/center/enak/22wayan.html

で、インドネシア語が分かるのが逆にアダとなったのか
注文しすぎてテーブルの上は料理でいっぱい!!!
マジで倍の人数分くらい出てきました。。。
でも、どれもこれもとても美味しかったです~♪
個人的にはカレーが美味かったナ、バリなのに(^^;
(残念ながら写真はありません・・・)

Sp4293415

で、翌日はウブドの朝市にその夫婦と一緒に出かけました。
朝6時半です!!
今回の旅行で僕的にかなり期待度上位としてとらえていた朝市☆
しかしいろんな意味で期待を裏切られていました。

1.観光客が大勢でくるような場所ではない!
ガイドブックに大きく紹介されているのに観光客が全然いない!
あたりまえだけど普通に地元の人が買い物に来るところなので
観光客の居場所がないって感じでした。

2.思っていたよりもキレイじゃない
もうちょっとキレイかなぁなんて思ってたけど、それはこっちの都合でした(笑)
さすがにあの状態で生魚を売られていても買う気にならないよなぁ。
でもジャカルタから来た友人は「キレイな市場~☆」と言ってました(^^;
それと生きたニワトリが荷台にたくさん入ってるトラックを見て
「近寄っちゃダメだよっ!」と言われました。まだダメなんですね。。

Sfh010016

ま、あとは概ね想像通りだったかな~☆
なんだか混沌とした空気感。独特のニオイ。山積みにされたいろんなモノ。
それを黙々と選ぶ地元のお客。
活気があるとかないとか、そういう形容が当てはまらない感じです(笑)
1回は行って損はないと思います♪

Sfh010020

ってなわけで、思う存分楽しんで、朝食を食べにホテルへ戻ったのでしたぁ~☆

※あと2回くらいバリ話が続きます。もう少しだけお付き合い下さい。
そのあとはヨーロッパ話が待ってますので(^^;

| | コメント (4) | トラックバック (1)

« 2007年5月 | トップページ | 2007年7月 »