« 恋する九州!(中秋編その2:熊本白水) | トップページ | 恋する九州!(中秋編その4:真名井の滝) »

2006.11.04

恋する九州!(中秋編その3:高千穂)

Spa191860

さぁ!やっと高千穂のお話です。

ここ高千穂は神話の里として知られています。
http://www.town-takachiho.jp/
http://www.takachiho-kanko.jp/

まずは天岩戸(あまのいわと)神社。
岩戸そのものを御神体とする西本宮と天照大神を御神体とする東本宮に分かれています。
西本宮の裏にある谷の反対側にある岩山の中腹のくぼみがその天岩戸だということで
特別信仰心の高いわけではない僕でもさすがに神妙な気持ちになりました。

ご存知の通り、天岩戸伝説とは太陽の神である天照大神(あまてらすおおみかみ)が
弟である素差男命(すさのおのみこと)の粗暴な行いに怒り岩屋に篭ってしまい
世界が闇に包まれてしまった折に、八百万(やおよろず)の神々がその岩屋の前で
宴会をしたところ、それに興味を示した天照大神が岩屋から出てきてくれて
それで世界に再び光が戻ったというお話です。(たぶん合ってるはず)

Spa191867

その岩戸隠れの舞台がココだと言われています。(諸説あるようですけど・・・)
ちなみにこの岩戸から天照大神が出てくる時に、剛力自慢の神である
手力雄命(たぢからおのみこと)が放り投げた岩が落ちたところが
長野県の戸隠だと言われているそうです♪

Spa202041

で、天岩戸神社から約10分くらい歩いたところには天安河原という河原があります。
ここは八百万の神々が集まって、どうやって天照大神に岩屋から出てきてもらうかを
相談した場所とされています。
やはりどこか神聖な雰囲気を感じずにいられません。

で、場所は変わってお次は高千穂神社。
ここでは夜神楽(よかぐら)が観光客向けに毎晩行われています。
本当の夜神楽は毎年11月末から2月にかけて全33番が各所で行われるそうで
その中から分かりやすいものを3番+1番ピックアップして行ってくれます。

http://www.pmiyazaki.com/takachiho/kagura.htm

Spa191880

詳しくはWebを見ていただくとして、高千穂に行ったらぜひ見て欲しいです☆

Spa191848

Spa191858

Spa191873

というわけで、高千穂後半(高千穂峡・真名井の滝)は次回のブログで!

|

« 恋する九州!(中秋編その2:熊本白水) | トップページ | 恋する九州!(中秋編その4:真名井の滝) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/71739/12549284

この記事へのトラックバック一覧です: 恋する九州!(中秋編その3:高千穂):

« 恋する九州!(中秋編その2:熊本白水) | トップページ | 恋する九州!(中秋編その4:真名井の滝) »