« 2005年10月 | トップページ | 2005年12月 »

2005.11.27

恋する紅葉!(修善寺編)

shuzenji02

紅葉ツアー第三弾です!

行き先は静岡県伊豆の修善寺です。
虹の郷もみじ林というところです。

shuzenji01

公園のようになっているのですが、中に入るとすぐ
紅葉並木になっていて、そこを下をくぐるように
約20分程度の散策が楽しめます。

shuzenji03

shuzenji07

お昼過ぎに着いたので、観光客の皆さんでごった返してましたけど
左手の紅葉した木々を見ながら右手の芝生の広場でくつろぐと
とてもイイ雰囲気でした~♪
来週いっぱいは紅葉を楽しめるんじゃないでしょうか。

shuzenji09

shuzenji11

最後の2枚は修善寺温泉街のお寺さんで撮ったものです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.11.22

恋する紅葉!(伊香保編)

karuizawa17

さ、伊香保へとやってまいりました。
軽井沢から碓氷(うすい)峠を越えてはるばるやってまいりました。

結構運転に疲れて、伊香保温泉街近くまで1.1kmのところでPM15時をちょっと過ぎてました。
帰りの渋滞を考えるとちょっとでも早く帰路につきたいなぁと考えてましたが
渋滞にハマって全然進みません。。。
そこで山の中腹にある公園?みたいな広場の駐車場に車を停めて
歩いて行くことにしました!

karuizawa15

karuizawa16

なかなか進まない車の列をよそにサッサと進めて気持ちイイ~♪
でも林の中の一本道で街灯は一つもありません。
こりゃー絶対太陽が沈む前に車に戻らないとヤバいなぁとか思いながら
とりあえず先を急ぎました。

karuizawa08

で1kmほど進むと温泉街に到着!!と思いきや、どうやら伊香保名物の石段は
まだココから1kmくらい先にあるらしく、かなりガッカリしながらさらに先を急ぎました。
そのうち渋滞でオレの後ろにいた車が横をスーっと過ぎて行ってしまいました(ToT)
完全に選択ミスですっ(泣)

karuizawa01

ま、今さら後には引けないのでさらに進むとやっと石段に到達!!
そこからさらに登っていって、やっと伊香保温泉の源泉にたどり着きました♪
(車降りてから1時間は歩いてました・・・)

karuizawa25

で、サクっと温泉に浸かって帰ろうかなーと思ったら温泉前の紅葉がライトアップ開始!!
こりゃー撮るしかありません♪
結局30分以上撮影して、当然湯冷めしてしまい
我に返った時はすでに真っ暗!!!!ヤバい!!
超焦って来た道を一気に引き返しました。
で、やっと林の道に差し掛かって登っていったのですが
どーも景色が違う・・・あれ???
更に進んでみたけど絶対違う!道、間違えてるっ!?
慌てて近所の消防署に駆け込んで事情を説明すると
山に入る道を一本間違えてることが判明っ!
マジすかーっ!?

karuizawa02

で本当に慌てて山を駆け足で降りる頃にはすでにとっぷり日も落ちて
月明かりが山を照らしてます~(涙)
で、正しい道にやっとたどり着いたんですが
やっぱり覚えていた通りの光が一切ない本当に真っ暗な道。
歩いてる(走ってる)のはオレ一人。
たまに車が通るけど止まる気配なし・・・
久しぶりに結構ビビりました。
周りに人の目は一切なかったけどケモノの目は光ってたハズ!!
もう一気に山道を15分ダッシュして車にたどり着きました。
車に着いた時には大汗かいて温泉入った意味ゼロでした。。。
ホントとんでもない旅でした。何事も計画は大事だなぁと実感した
日曜の夜でした。。。
伊香保に行く時は皆さんお気をつけて(笑)

karuizawa24

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2005.11.21

恋する紅葉!(軽井沢編)

karuizawa13

さー、またもや紅葉日記です。

前回の丹沢から帰ってきた翌日、今度は軽井沢に行ってきました。
我ながらかなりタフだわ(笑)

朝6時くらいに出発して、早朝の冷たい風を一路北へ向かい
軽井沢に着いたのがAM8:50くらいだったでしょうか。

軽井沢に来たのは実は20数年振りでした。
よって地理感ゼロ。。。来る前にネットで多少下調べしてきたけど
やっぱよく分かんないや・・・
旧軽井沢・新軽井沢・中軽井沢?オレは今どこにいるんだ?!
なーんて感じになってしまったのですが、とりあえず行きたいところと
言えば、「雲場池」!!
ここはとにかく紅葉の名所らしく、カメラ雑誌にも特集されてたので
どーしても最初に行っておきたかったのです。

karuizawa04

で、車でグルグル回ってると案外簡単に雲場池そばに着いたんですが
駐車場が見つからない・・・結局ウロチョロして別荘区域に
入っちゃったりしながらどうにか車を停めて雲場池へダッシュしました!

karuizawa03

池の敷地に入るなり早朝にも関わらず結構たくさんの人が来ていて
カメラを持った方も大勢います。
でもなんとなく前日(土曜)から軽井沢で泊まっていた方々が多いようで
なんかハイソな雰囲気が漂ってます。うーん、オレに合ってるかも♪(←絶対勘違い)

karuizawa05

ってなわけで、まずは池の周りを1周してみました。時間にして10分ちょいかな。
案外小さな池ですが、周りは紅葉だらけ!さすが!!って感じです。

で、そそくさと三脚を取り出して撮影開始。
うーん、やっぱ被写体がいいと撮ってる自分が上手くなった気になるなぁ♪(また勘違い)
結局2時間くらい費やして激写してきました。

karuizawa06

そうするうちに徐々に観光客が多くなって、だんだん凛とした静寂感?が失われてきたので
(単純におばちゃん・おっちゃんが多くなってワイワイ騒がしくなっただけ)
サクッと撤収しました。

その後は軽井沢銀座や北軽井沢方面に足を伸ばして秋の感覚を存分に味わった後
一路伊香保温泉へと車を走らせたのでしたぁ~♪

karuizawa21

しかし軽井沢。
日本でも有数の・・・なんて言うんだろう?避暑地?・・・とにかくすごい観光地なのは
もちろん知ってましたが、あらためてその環境のすばらしさに感激しました。
ひっそりとした道に落ち葉が敷き詰められていて、空気も時間も、すべてが
外国のようでした。今度行く時はカメラばっかりじゃなくゆっくり行きたいなぁと
心底思いました~。

karuizawa10

次回は激動の「伊香保編」へ♪

| | コメント (2) | トラックバック (1)

2005.11.19

恋する紅葉!(丹沢編)

tanzawa02

全国で紅葉が楽しめるようになってきましたねー!

で、先週土曜日に僕も見に行ってきました。
行った先は丹沢湖です。
神奈川県小田原市の手前にあるキレイな湖で
川沿いに登った先にはユーシン渓谷があります。

まずは丹沢湖周辺で紅葉を撮影。
天気が最高で、山間から富士山も見えます。う~ん、キレイ!!
富士山に行っても良かったかなぁなんて思いました。

tanzawa06

で、次はいよいよユーシンまで登って行きます。約7kmの道のりです。
割と平坦な道なのでハイキング気分でOK♪登山って感じではありません。

tanzawa18

tanzawa12

川と紅葉を横目に見ながら歩くこと約2時間。
いきなり大きく開けた場所が現れます。
ここでは川のそばまで下りることが出来て、一息つくにはもってこいの
場所です。
太陽の光と川と木々の色が最高!ビール飲みて~って感じです♪

tanzawa13

ふと足元を見ると動物のフンが落ちています。
ん?これは鹿のフンかな?なんて思いながら残りの道を進みます。

で、そこから20分くらいでついにユーシンに到着です!!おつかれさま~♪
ロッジがあって、宿泊者はここまで車で来ることが出来るようです。
でもオレの車(FR)でこの道のりは無理だなぁなんて考えていると
近くにいた老夫婦が山の方を指差して、僕にそっちを見るように促してます。
ん?なんだ?と思って振り返ってみると

tanzawa16

あーーっ、シカだぁ!!野生のシカが登場です!!
暗がりの中、木々の間に差し込む光の光線を浴びて堂々と立っています。
その姿はまさに「もののけ姫」のシシ神さま!なんとも神々しい姿でした~♪

しばらくゆっくりした後、暗くなってきたので慌てて下山しました。
車に着いた時(17時頃)にはすでに月がキレイに見えてましたぁ~♪

次回は恋する紅葉!(軽井沢・伊香保編)でっす♪

| | コメント (0) | トラックバック (2)

2005.11.13

恋する鹿児島!

kirishima01

いやー、久しぶりの更新となってしまいました!
仕事も遊びも忙しくしておりました~(^^;

で、先週末ですが鹿児島へ行ってまいりました!
友人の結婚式出席です。

友人代表の挨拶を仰せつかったにも関わらず、当日になっても
挨拶の文面は完成せず・・・・
にも関わらず、やっぱり写真を撮りに行ってしまいました(笑)
ま、どうにかなるやろ~って感じです。

で、鹿児島空港。
地元では溝辺空港などと呼ぶこともあるんですが、霧島の近くにあります。
霧島!!そう、霧島です。
日本で初の国立公園に認定された天孫降臨伝説の地です。
http://www.kirishimacho.com/jp/rekishi/rekishi03.htm

周りには温泉がいーっぱい!自然も超いっぱい!
こりゃー、撮り応えがあるわーっとレンタカーで駆け回りました♪

鹿児島・薩摩藩と言えば、幕末の主役!
西郷隆盛や大久保利通など多くの偉人を輩出しましたが
実は坂本竜馬とも縁があるのです。

日本で最初に新婚旅行をしたとされる竜馬は、その旅の中で
鹿児島、そして霧島を訪れているのです。
霧島近くにある「塩浸温泉」は竜馬が妻のおりょうさんと一緒に
来たという、幕末ファンにはたまらない温泉だと思います。

そんな中、今回僕が入った温泉は「和気湯」という温泉。
ここは全国的にどこまで知られているか分かりませんが
かなり秘湯だと思います!
なんたって道路(っていうか林の中の土の道)の真ん中の大きな岩が
ぽっかりくり抜いてあり、そこに薄い乳白色の温泉が湧き出ているのです♪
ちなみに脱衣所やロッカーなんてものは一切ありません。
あるのは温泉となぜかケロヨンの洗面器だけ。(ホントこれだけ(笑))
真横には川が流れており、夏場は川の湧き出すお湯を
石で囲んで即席温泉にするらしいです。

ま、秘湯ファンはぜひ行ってみてください♪

kirishima02

写真1枚目は鹿児島空港近くの妙見温泉のそばの川面。
2枚目は和気湯の奥にある犬飼滝。これもスゴかった!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2005年10月 | トップページ | 2005年12月 »