« 恋する四国・土佐編その2! | トップページ | 恋するスキマスイッチ! »

2005.05.19

恋する四国・伊予編!

dougo1

さぁ~、長かった四国の旅も最終回となってしまいました~!
なんだか寂しくなってきますが、元気に旅行記?を進めますっ♪

本日は旅の大目的の一つ「道後温泉」へと向かいます♪と言いたいところですが、さすがに午前中はちょっと他を散策したいねーってことになりまして、まずは腹ごしらえすることにしました。
が、松山の名物ってなに??さっぱり分からん・・・まー、魚は美味いだろうけど、朝・昼食にはちょっとねぇ~・・・・と思っていると、目に入ったのが讃岐うどん「はなまるうどん」松山店!うーん、香川でうどん食べ損ねたし、同じ四国だし。。よしっ!ってことで、なぜか松山で讃岐うどんを食すこととなりました。
で、味は、、うん、美味しいね♪ぜんぜん問題なし!東京で食べるうどんよりはずーっと美味しいです♪っていうかこの四国旅行前日に渋谷の「はなまるうどん」で食べてた僕にとっては「さすがチェーン店。まったく同じ味なのね(^;」という感じでした(笑)レシピ恐るべしっ!

さ、気を取り直してまず向かったのは松山城。
ここは天守閣も残っていてなかなかイイ城だと聞いていました。小さな山の山頂にあるので、東雲(しののめ)学園?の横からリフトを使って上ります。リフトはスキー場にあるものと同じで、なんか不思議な感覚です。併設のロープウェイを使うこともできます。
で、上ってみると・・・ガーン!!なんと天守閣工事中じゃないっすか?!あーあぁ、ついてないぁ。。なかなか立派なお城だろうに、鉄筋の足場が組まれてるの見るとガッカリです・・・というわけで、記念撮影もそこそこに、あっさり下山しました。

で、次はいよいよ道後温泉へ向かいます!
路面電車を使って約10分くらいかな?思ったより近いです。駅で降りて足湯スポットを迂回すると、見えてきましたよ、風格ある家屋が!!おーっ、これが日本最古の温泉と誉れ高い道後温泉っすか!!さすがに威厳すら感じる佇まい。まずはこれだけで来て良かったと感心しました♪

dougo3

この道後温泉、中の作りやシステムがとても変わってます。(っていうかこれが温泉の本来の姿だったのかも?)まず入場チケットを買うのですが、いわゆる普通の銭湯のように風呂だけ入れる券と、休憩室を使える券、上級休憩室?を使える券に別れています。また湯船が複数あって、券によって入れる湯船が変わってきます。
あまりシステムを理解できませんでしたが、とりあえず休憩室を使ってみたかったので、真ん中のクラス?の券を購入。入れる風呂は「神の湯」というところです。(他に「霊の湯」があります)

で、券を見せると、「突き当たりの階段を上に上がって下さい」とのお言葉。湯船は1階のはずだけどなぁ。。と思いながら細い階段を2階へ進みます。すると座敷20畳、いや30畳くらいの大広間に出ました。ここが休憩所のようです。で、案内係りの方からシステムを説明されました。男性はこの部屋に並べられている木の箱に入ってる浴衣に着替えて、1階の脱衣所へ行き風呂に入ればよく、女性は荷物を木の箱に入れ、更衣室で浴衣に着替えてやっぱり1階の脱衣所へ行くようになっているそうです。(もちろん脱衣所、湯船は男女別)で、風呂から上がったら、またこの木の箱のある場所へ戻ってくるそうです。
というわけで、風呂から上がった女性もいるこの部屋の中で男性はパンツ一丁になって浴衣を羽織ることになります。ま、特に気にしてもしょうがないので、豪快に着替えてそそくさと脱衣所へ向かいました(笑)

dougo2

脱衣所は古い銭湯ではたまに見かけるような見た目ですが、見方によってはある意味モダンな感じとも言えるものでした。そこでさっき羽織った浴衣をササッと脱いで、いざ入浴です!っていうか浴衣着てる時間20秒くらいやんっ!

で、ドアをガラーッと開けると・・・ドーン!!すご~い♪天井がガラス張りになっていて太陽光がさんさんと降り注ぐ中、なんとなく中国っぽい洗い場と湯船が目に飛び込んできました♪湯船の真ん中には甕(かめ)みたいなものがあり、そこからお湯が溢れ出ています!なんとなく「千と千尋の神隠し」を彷彿させるようなお風呂です!壁には白いタイルに青い筆で鶴などが書かれています。その横には木の板がぶら下がっていて「坊ちゃん、走らないで下さい」とか書いてます。さすがここは松山!オシャレじゃーん♪

男湯は2部屋に分かれていたのでどちらも入りましたが、特に違いはありませんでした。でもどちらもとっても気持ちいい湯でした~♪数日間の旅の疲れがホント一気に吹き飛びました。

で、僕にしてはかなり長めの風呂を終え、満足してさっきの休憩室に戻ると、すぐに係りの方がお茶菓子とお茶を持ってきてくれました。これが休憩室券を買った特典のようです。普段あまり熱いお茶を飲まない僕も美味しく頂きました。追加購入の「坊ちゃんだんご」もまた美味♪

しばらくしてまた浴衣から私服に着替え、建物内にある夏目漱石の資料部屋などを見て周りました。小説「坊ちゃん」のモデルとなった松山中学の先生方の写真が飾られたりしています。で、入り口まで戻る時には廊下に飾られた歴代の映画「坊ちゃん」の写真を見たり、モデルにされたとも言われる「千と千尋の神隠し」に関する資料なども読みながら、さっぱりした気分で道後温泉を後にしたのでした。

その後は松岡子規の資料館となっている「子規堂」へ行きました。子規は松山の人で、夏目漱石が松山に赴任した際に愚陀仏庵と呼ばれるところで一緒に暮らしていた時期もあったようです。この子規堂にはその当時の資料などがところ狭しと飾られていました。
その後は繁華街を散策しておしまい!空港でまたうどんを食べてから帰京したのでしたっ♪

写真は「道後温泉アップ」「休憩室」「道後温泉全景」です。

---後記---
今回の四国の旅、最後まで読んでくださって本当にありがとうございました!かなりの長文となってしまいましたが、話足りないことがたくさんです!!それくらい今回の旅は充実したものとなりました。全国各地、行ったことのない県は残り5県となってしまいましたが、これまでに行った土地の中でも四国はベストとも言えるくらい良いところでした。

最近旅行パンフレットで見かける土地と言えば「北海道」「沖縄」「九州」がベスト3だと思いますが、四国は本当に穴場だと思います!ぜひまだ行ったことのない方は出かけてみて下さい。きっと良い景色、良い気候、良い人達、良い食事があなたを待っていますヨ♪

良かったら読んだ感想でもコメント下さいませ!

|

« 恋する四国・土佐編その2! | トップページ | 恋するスキマスイッチ! »

コメント

ももままさん♪
そうですかー、道後温泉行きましたか!イイですよねー、ホント♪
お湯は確かに熱めだったけど、疲れた体にはベストな湯加減でした(^^)v
なかなか四国には行く機会がないけど、いろんな人に訪れて欲しい場所ですよね~♪

帰ってから気づいたんですが、四国って最近結構注目されているみたいです。雑誌「サライ」の最新号でも夏目漱石に絡んで特集されてるし。なんだか先取りした気分で気持ちいいっす♪

投稿: ちゃんじゃ | 2005.05.22 23:01

道後温泉、私も行ったよ~。初めてあの貫禄ある建物を見たときは感動しました。ちょいと熱めのお湯と近所のおばーちゃんたちがいっぱいいたのをよく覚えてます。あーまた行きたい!!

投稿: ももまま | 2005.05.19 23:54

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/71739/4188076

この記事へのトラックバック一覧です: 恋する四国・伊予編!:

» 千と千尋の神隠し [「千と千尋の神隠し」]
千と千尋の神隠し情報元:Wikipedia... [続きを読む]

受信: 2005.05.21 06:48

« 恋する四国・土佐編その2! | トップページ | 恋するスキマスイッチ! »