« 2005年4月 | トップページ | 2005年6月 »

2005.05.26

恋するスキマスイッチ!

moon

久しぶりに歌いたい!っていう曲に会いました。
スキマスイッチの「全力少年」です♪

「反応遅いよっ」という声も聞こえてきそうですが、いい歌ですねぇ~♪
歌詞は平凡な日常から抜け出して昔みたいに熱い情熱を持って生きて行こうよ!!みたいな感じのものですが、今の自分にピッタリ合ってるのかなぁって(笑)

ま、歌詞も共感できるんですが、なにげに歌いづらそうな音程の変化が、「むっ、歌いこなしたい!!」と思わせます。久しぶりにカラオケ行ってみよーかな!!

写真は本文となんの関係もないっす。「雨上がりの夜空に浮かぶお月さま」です。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2005.05.19

恋する四国・伊予編!

dougo1

さぁ~、長かった四国の旅も最終回となってしまいました~!
なんだか寂しくなってきますが、元気に旅行記?を進めますっ♪

本日は旅の大目的の一つ「道後温泉」へと向かいます♪と言いたいところですが、さすがに午前中はちょっと他を散策したいねーってことになりまして、まずは腹ごしらえすることにしました。
が、松山の名物ってなに??さっぱり分からん・・・まー、魚は美味いだろうけど、朝・昼食にはちょっとねぇ~・・・・と思っていると、目に入ったのが讃岐うどん「はなまるうどん」松山店!うーん、香川でうどん食べ損ねたし、同じ四国だし。。よしっ!ってことで、なぜか松山で讃岐うどんを食すこととなりました。
で、味は、、うん、美味しいね♪ぜんぜん問題なし!東京で食べるうどんよりはずーっと美味しいです♪っていうかこの四国旅行前日に渋谷の「はなまるうどん」で食べてた僕にとっては「さすがチェーン店。まったく同じ味なのね(^;」という感じでした(笑)レシピ恐るべしっ!

さ、気を取り直してまず向かったのは松山城。
ここは天守閣も残っていてなかなかイイ城だと聞いていました。小さな山の山頂にあるので、東雲(しののめ)学園?の横からリフトを使って上ります。リフトはスキー場にあるものと同じで、なんか不思議な感覚です。併設のロープウェイを使うこともできます。
で、上ってみると・・・ガーン!!なんと天守閣工事中じゃないっすか?!あーあぁ、ついてないぁ。。なかなか立派なお城だろうに、鉄筋の足場が組まれてるの見るとガッカリです・・・というわけで、記念撮影もそこそこに、あっさり下山しました。

で、次はいよいよ道後温泉へ向かいます!
路面電車を使って約10分くらいかな?思ったより近いです。駅で降りて足湯スポットを迂回すると、見えてきましたよ、風格ある家屋が!!おーっ、これが日本最古の温泉と誉れ高い道後温泉っすか!!さすがに威厳すら感じる佇まい。まずはこれだけで来て良かったと感心しました♪

dougo3

この道後温泉、中の作りやシステムがとても変わってます。(っていうかこれが温泉の本来の姿だったのかも?)まず入場チケットを買うのですが、いわゆる普通の銭湯のように風呂だけ入れる券と、休憩室を使える券、上級休憩室?を使える券に別れています。また湯船が複数あって、券によって入れる湯船が変わってきます。
あまりシステムを理解できませんでしたが、とりあえず休憩室を使ってみたかったので、真ん中のクラス?の券を購入。入れる風呂は「神の湯」というところです。(他に「霊の湯」があります)

で、券を見せると、「突き当たりの階段を上に上がって下さい」とのお言葉。湯船は1階のはずだけどなぁ。。と思いながら細い階段を2階へ進みます。すると座敷20畳、いや30畳くらいの大広間に出ました。ここが休憩所のようです。で、案内係りの方からシステムを説明されました。男性はこの部屋に並べられている木の箱に入ってる浴衣に着替えて、1階の脱衣所へ行き風呂に入ればよく、女性は荷物を木の箱に入れ、更衣室で浴衣に着替えてやっぱり1階の脱衣所へ行くようになっているそうです。(もちろん脱衣所、湯船は男女別)で、風呂から上がったら、またこの木の箱のある場所へ戻ってくるそうです。
というわけで、風呂から上がった女性もいるこの部屋の中で男性はパンツ一丁になって浴衣を羽織ることになります。ま、特に気にしてもしょうがないので、豪快に着替えてそそくさと脱衣所へ向かいました(笑)

dougo2

脱衣所は古い銭湯ではたまに見かけるような見た目ですが、見方によってはある意味モダンな感じとも言えるものでした。そこでさっき羽織った浴衣をササッと脱いで、いざ入浴です!っていうか浴衣着てる時間20秒くらいやんっ!

で、ドアをガラーッと開けると・・・ドーン!!すご~い♪天井がガラス張りになっていて太陽光がさんさんと降り注ぐ中、なんとなく中国っぽい洗い場と湯船が目に飛び込んできました♪湯船の真ん中には甕(かめ)みたいなものがあり、そこからお湯が溢れ出ています!なんとなく「千と千尋の神隠し」を彷彿させるようなお風呂です!壁には白いタイルに青い筆で鶴などが書かれています。その横には木の板がぶら下がっていて「坊ちゃん、走らないで下さい」とか書いてます。さすがここは松山!オシャレじゃーん♪

男湯は2部屋に分かれていたのでどちらも入りましたが、特に違いはありませんでした。でもどちらもとっても気持ちいい湯でした~♪数日間の旅の疲れがホント一気に吹き飛びました。

で、僕にしてはかなり長めの風呂を終え、満足してさっきの休憩室に戻ると、すぐに係りの方がお茶菓子とお茶を持ってきてくれました。これが休憩室券を買った特典のようです。普段あまり熱いお茶を飲まない僕も美味しく頂きました。追加購入の「坊ちゃんだんご」もまた美味♪

しばらくしてまた浴衣から私服に着替え、建物内にある夏目漱石の資料部屋などを見て周りました。小説「坊ちゃん」のモデルとなった松山中学の先生方の写真が飾られたりしています。で、入り口まで戻る時には廊下に飾られた歴代の映画「坊ちゃん」の写真を見たり、モデルにされたとも言われる「千と千尋の神隠し」に関する資料なども読みながら、さっぱりした気分で道後温泉を後にしたのでした。

その後は松岡子規の資料館となっている「子規堂」へ行きました。子規は松山の人で、夏目漱石が松山に赴任した際に愚陀仏庵と呼ばれるところで一緒に暮らしていた時期もあったようです。この子規堂にはその当時の資料などがところ狭しと飾られていました。
その後は繁華街を散策しておしまい!空港でまたうどんを食べてから帰京したのでしたっ♪

写真は「道後温泉アップ」「休憩室」「道後温泉全景」です。

---後記---
今回の四国の旅、最後まで読んでくださって本当にありがとうございました!かなりの長文となってしまいましたが、話足りないことがたくさんです!!それくらい今回の旅は充実したものとなりました。全国各地、行ったことのない県は残り5県となってしまいましたが、これまでに行った土地の中でも四国はベストとも言えるくらい良いところでした。

最近旅行パンフレットで見かける土地と言えば「北海道」「沖縄」「九州」がベスト3だと思いますが、四国は本当に穴場だと思います!ぜひまだ行ったことのない方は出かけてみて下さい。きっと良い景色、良い気候、良い人達、良い食事があなたを待っていますヨ♪

良かったら読んだ感想でもコメント下さいませ!

| | コメント (2) | トラックバック (1)

2005.05.16

恋する四国・土佐編その2!

さぁ、3日目の朝です!今日はこれから足摺岬へ行ってきます!
高知の観光地の中でもトップの中の一つに数えられる名所です♪

まずは前日に泊まった中村市にの旅館で朝ごはん。四万十川で取れたノリやアオサがご飯にとっても良く合います♪うーん、すんばらすぃ~っ!!国内旅行はホテルやペンションより旅館の方が断然落ち着きますネ♪
朝ごはんを食べて旅館屋上の展望台に上ると四万十川と中村市が一望できます。
この中村市は「土佐の小京都」とも呼ばれており、関白まで上り詰めた一条教房が下向した後に京都をしのんで、その町並みを京都に似せて碁盤の目のように作るなどした町だそうです。確かに趣があるわ~♪

nakamura1

天気は前日とは打って変わって超晴天!前を見れば朝日に光る四万十川、後ろを見れば一条家を思わせる旧・中村城址。ん~っ、絶景です!!

nakamura2

というわけで、気分も最高潮に足摺岬へと向かいました♪
中村市から足摺岬への所要時間は約1時間。国道321号「足摺サニーロード」をひたすら走ります。足摺岬に到達する少し前からはウネウネの山道が待っていますが、そこを越えたとたん、ウリャーッ!ていうくらい強烈な太陽光線とともに、足摺の町並みが見えてきます。さすが南国・土佐のなかでも最南端の地!日差しは真夏さながらですっ!!町並みは観光地と漁村が融合したような、ある意味面白い作りかもしれません。

さっそく車を止めて、有名な足摺岬灯台へ!
ジョン万次郎の銅像(これもかなり立派!)の横から海沿いの椿のトンネルを抜けると見えてきました。南国の日差しに白亜の灯台がそびえ立ってます!とは言っても他になにかあるわけではないので、適度に景観を眺めてジョン万次郎銅像のそばにある展望台へ戻ります。
そこからは断崖絶壁と海を挟んでさっき行った灯台が見えます。うーん、これが思い描いていた足摺岬の風景でした!天気がイイ日に来れて本当にラッキー♪

さ、本当はもっと見て回りたいんだけど、今日は時間がありませんっ!とりあえず記念撮影をしてすぐに撤収です(またか・・・)。

ashizuri

といわけで、途中土佐清水市の漁港近くでカツオのお茶づけみたいなのを食べて中村に帰ってきました。しかし、今日はここからが大変です。中村でレンタカーを返したらJRで窪川駅まで戻って、そこから宇和島経由で愛媛県・松山市へ入らなくてはなりませんっ!!うーん、なんて行程だ!?

とにかくあんまり考えてる時間がないので、時計とにらめっこしながらJRになんとか乗り込みました。中村は本当に良い町で、かなり後ろ髪を引かれました。
途中で2回乗り換えが発生しますが、これもまた電車旅行の楽しみ♪途中トロッコ列車なるものに乗って、前日行った十和村を横切り(五月晴れの中のこいのぼりはこの電車の中から見れました(^^)/)、なんとか18時くらいに松山のホテルにチェックイン。瀬戸内海の海の幸を求めて夜の松山市内へと繰り出したのでした~♪

土佐清水市(足摺岬)の観光協会HP:http://www1.quolia.com/sea/index.html

写真は「旅館屋上から眺める四万十川」、「旧・中村城址(今は資料館?)」、「ザ・足摺岬」です。

次回は最終回、「伊予編!」です。あとちょっとだから飽きずに見てね~♪

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2005.05.14

恋する四国・土佐編その1!

やっと土佐観光に入りました!今回の旅行のメインとなるところです♪

旅行初日は高知に泊まりましたが、夜にカツオのたたきを食べたくらいで、あとはなにも見てませんでした。。
というわけで、朝一からレンタカーを借りて出発です!が、、なんと天気は曇りのち雨・・・なんでやねんっ!!あーあ、ちゃんと仕事がんばってイイ子にしてたのにぃ~とか考えながら、まずは桂浜へ。

ここには有名な坂本竜馬の銅像があります。海を見つめる竜馬の目には日本の夜明けが見えていたんですね♪

ryouma

僕は薩摩藩好きで西郷・大久保の銅像も鹿児島で見ましたが、竜馬も負けず劣らずの立派な銅像です!幕末に竜馬が残した功績はスゴすぎますよね!彼がいなければ今の日本はまた違ったものになっていたかもしれません。・・・もうちょっと幕末に思いを馳せたいところですが、雨が降ってきたので、銅像の説明文書を読んで早々に撤収しました(^^;
この銅像のある公園には闘犬センターみたいなのがあります。横綱「司号」の人形(意外にかわいい)やビデオなどが販売されているだけじゃなく、実際に闘犬もやってるみたいでしたが、先を急ぐので無視して次の目的地へ出発です!

さぁ、ここからがいよいよメインです♪ザ・四万十川!!「最後の清流」とまでといわれる、自然がいっぱいのエリアです。特にこのGWの時期は十和村で行われる「こいのぼりの川渡し」が見所です。
というわけで、国道56号線をつかって車を西へ走らせます。途中、窪川町から北上して十和村を目指します。
窪川をちょっと過ぎたあたりからは念願の四万十川沿いに走ることとなりました。いやー、やっぱりいいですね!天気が小雨ってこともあって山々に霧がかかっていて、それが逆に良い雰囲気を作り出してくれます。

shimanto1

そして桂浜から車を走らせること約3時間。ついに十和村が見えてきました。こいのぼりが山間から見えます。しかーし!残念なことに雨で濡れてしまって、全部ぶらーんと下に垂れ下がっます・・・ほとんど洗濯物状態です(TT)
最近のGWでは各所でこいのぼりを川に掲げるイベント(初日の吉野川のものなど)が行われていますが、なんといってもここ十和村のものが元祖。こいのぼりの数は約500匹ということで、他にもっと多いイベントもありますが、やはり本家は「山と川とこいのぼり」のコラボレーションが絶妙でした!実は次の日にたまたまここをまた通ることとなり、その時は晴れまくっていたので、そっちの写真を載せちゃいます♪

shimanto2

十和村の街灯の先端にはこいのぼりのマークが付けられていて、町全体でイベントを盛り上げようとしているところもかなり好感が持てました。高知へ行ったらぜひ十和村まで足を伸ばすことをオススメしちゃいます♪

さ、というわけで大目的も終えたので、本日の宿泊地・中村市(今は四万十市というのかな?)へ四万十川沿いに車を南へ進めます。
しかしこの四万十川。こいのぼりのことで頭がいっぱいだったんだけど、他にもかなり見所は多いです。特別なイベントや施設があるってわけじゃないんだけど、とにかく風光明媚なところがたくさんっ!ついつい車を降りて景色を眺めたくなります。こんないいところは本当にめったにないと思いました。ただ田舎の川ってだけじゃないっす。
南(下流)に行くにしたがって、流域幅もだんだん広くなってきました。観光用の定期遊覧船もたまに見かけるようになりました。なんだかとっても絵になります♪

shimanto3

悠久の時を経て出来上がったこの自然景観がいつまでも残ってて欲しい。そんな気分に誰もがなれる場所だと感じました。

そんなわけで、寄り道満載の2日目でしたが、やっと中村市に到着です。約9時間、ほとんど運転してました。「あー疲れた」って普通はなるはずなのに、なんだか調子がいい!あれ?これってやっぱり四万十川に癒されたから?マイナスイオン吸いすぎてバカになった?!よく分かんないけど、気分よくチェックインとなったわけです♪

次回「土佐編その2!」では海方面へ行ってます!乞うご期待♪(してる人なんていないか・・・?)

あ、写真は「四万十川と沈下橋」「晴れた日の十和村こいのぼり」「中国っぽい四万十川と屋形船」の3点です♪また四万十川関連の情報は
http://www.kochinews.co.jp/shimanto/smntruns.htm
でどうぞ!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.05.13

恋する四国・阿波編!

ooboke1

さてさて、「讃岐編」の続きでございます。

もともと今回の四国旅行で行きたかった場所ベスト3は
1.四万十川(高知県)
2.道後温泉(愛媛県)
3.金毘羅宮(香川県)
でした。
あと食べものは
1.カツオのたたき(高知県)
2.讃岐うどん(香川県)
を押えておきたいと考えてました。

というわけで、阿波・徳島県は「行けたらいいね~」気分だったわけです。徳島県人の方々にははなはだ失礼ですが・・・m(_ _)mで、金毘羅さんに行くついでに渓谷・大歩危へ「立ち寄った」のです。

JR大歩危駅は超のどかな山村の小さな駅舎といった感じで、駅前に小さな観光案内所もありましたが、人はいませんでした(笑)。でも、「あぁ~、癒されそうな予感っ!」って思わせる何かがあったのもまた事実。まずは四国最初の観光地到着ということで、遊覧船が発着する「大歩危峡レストランまんなか」(http://www1.ocn.ne.jp/~mannaka/top/top.htm)へ向けて足取りも軽やかに出発したのです!

遊覧船発着所までは徒歩で20分といったところですが、道は吉野川に沿っているので景色がキレイなところがたくさん♪寄り道しまくったので到着するまで45分くらいかかってしまいました(^^;
歩いている時はぜんぜん人に会わなかったのに、発着所には人がたくさん!皆さんここまで車で来るんですね・・・結構歩くからなぁ。。とか思いながら早速乗船チケット購入。
発着所から乗船場所までは舗装された道路をちょっと歩いて下って行きます。すると見えてきましたよ、日差しで水面にキラキラ光ってる吉野川と遊覧から戻ってくる船と、そして空に吊るされているたくさんのこいのぼりが!!!
なんすか?大歩危ってこんなにキレイなとこだったんすか?!っていうくらい超素晴らしい景色!!!やった~、来て良かった~って本当に思いました。ってなわけで、船に乗るまで激写開始♪こいのぼりが春の青空で元気に泳ぎまくってます♪

ooboke3

船はかなり頻繁にローテーションしてるみたいで、待ってる時間は10分程度だったでしょうか。たまたま待ち順が1番だったので、船の先頭へ乗船(^^)v船は上流方面へ出発しました。春の風を感じながらの船旅は約30分。途中ライオンの顔に似た獅子岩だとか猿ににた岩だとかありました。(どちらも僕にはただの岩にしか見えなかった・・・心が狭いのかも?)
かなり満足して発着所へ戻ってきてから、さぁ、次は金毘羅さんに行くために阿波池田駅へバスで行こうということで、時刻表を見ると・・・待ち時間1時間?!やらかしたっ!大歩危駅から歩いてくる時に時間をかけすぎてしまったみたいです。。というわけで、行きと同じく大歩危駅まで徒歩で戻りました。でも天気が良くて歩くのもぜんぜんOKな気分。マイナスイオンを存分に吸収して次の目的地・金毘羅さんへ向かったのでした~♪
(次回は旅行2日目、土佐編をお届けします♪)

なお写真ですが、1,2枚目は遊覧船とこいのぼり、3枚目は吉野川に流れ込む支流がキレイだったので載せてみました。

ooboke2

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2005.05.09

恋する四国・讃岐編!

konpira2

GWを使って四国旅行へ行ってきました!!
人生初の四国旅行。かなり前からの念願でした♪いろんな人から「なぜに四国?」って聞かれたけど、ちゃんとした理由はありませんでした。でもなぜか惹かれていたのです。その謎を解くために一路四国へと足を向けてみたのです。(ずいぶん大げさですが・・・)

今回の行程はズバリ「欲張り3泊4日強行旅行の旅!」。押えておきたいポイントは香川の金毘羅さん、高知の四万十川、そして愛媛の道後温泉の3つです!

さて旅行初日。高知空港に入ってからまずは高知駅へバスで移動。旅行前日まで仕事が忙しくて綿密な予定を立てて来ることができなかったので、この移動時間に予定をザックリ立てちゃいました。
で、高知駅へ着くなりロッカーに大きな荷物を放り込んで、早速JRの特急「南風」で徳島県の観光名所・渓谷「大歩危」へ。ここは四国第一の河川・吉野川流域の渓谷で、水と緑が絶景を織り成しています。ここでの話は次回のブログでしたいと思います。

で、次はJR大歩危駅から琴平駅へ向かいました。そう、ここは「讃岐のこんぴらさん」として超有名な金毘羅宮がある駅です。
http://www.konpira.or.jp/index.htm

この金毘羅宮は農業殖産、漁業航海、医薬などのご利益があるお宮さんなんだそうです。駅から10分程度歩いた先に表参道があるのですが、そこから本宮のある山の上まで700段だか800段だかの階段をひたすら上っていきます。
GWとは言え、真ん中の平日だったことと時間が遅かったこともあり、そんなに観光客は多くなく、ある意味とてもいい雰囲気でした。本宮に到達するまでダッシュで行きましたが、それでも表参道から30分くらいかかったでしょうか。かなり有名な場所なので、それほど景観に期待してなかったんですが、実際には大間違い!とても趣のあるお宮さんで、まずは来て良かったなぁ~と実感しちゃいました♪やはり長い歴史は伊達じゃなかった。押さえておいて大正解でした!!

しばらく散策した後、その感動を胸に下山。再び高知市内へ戻りました。遅い時間の到着となりましたが、まずは高知ということで、「カツオのたたき」を食べないわけにはいきません。というわけで、疲れも忘れて夜の街へ繰り出したのでした~。(次回、「恋する四国・阿波編」へ続く!)

写真1枚目は金毘羅宮の本宮。2枚目は大門を抜けた後の参道です♪本宮周辺からの眺望はすばらしかったです♪

konpira3

| | コメント (0) | トラックバック (2)

2005.05.04

恋するヘアカット!

wear

なんなんでしょう?!ものすごい快晴じゃないっすか!!
今年のGWは本当に晴天に恵まれてますね~♪♪気分もウキウキします!

やっと自由な時間が取れたのでを切りに行ってきました。
久しぶりに短めにしました。本当はもっと短くしたいんだけど、担当してくれている美容師さんが「夏前にはバッサリ短くしてあげるから、それまでは任せてよ~」って言うから、我慢して言いなりに・・・まぁ、特に「この髪型にして下さい!」ってのもないし、プロに任せておくのが一番かなぁと(^^;
しかし自分にどの髪型が合うかってホントに分からないですよね。。洋服にしてもそうだけど、人が着てるのを見て、「あっ、アレいいな!」って思っていざ買ってみても、家であらためて着てみると、、、ヤバい、失敗かも!?ってこと多くないっすか?ホント難しいもんです。

しかしさすがに晴天のGWだけあって、どこも人が多いね!自由が丘のショップでを切ってるんですが、GW期間中は街全体でイベントをやってることもあって、たくさんの人でにぎわってました。雰囲気がかなりイイ街なんで遠出が出来ないときなんかは僕もよくフラフラ散歩してます♪

写真はカット直後の街の一風景です。少しイジってみましたが、どんなもんでしょう??

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2005.05.02

恋する能古島!

flower

初めてトラックバックしてみます!!
能古島、いいところなんですよね~♪大好きです。日本全国、結構たくさんのに行ったことがあると自分では思ってるんですが、その中でもかなり好きなです。

福岡市姪浜というところにある能古渡船場から30分くらいの船旅で到着です。鼻歌は当然「能古島の片思い」で決まり♪この歌を知ってる人がどれだけいるかさっぱり分かりませんが、井上陽水福岡県出身)の曲で、哀愁を秘めた超名曲です!浪人の時よく聴いたなぁ~。たしか能古島の売店にはCDが売ってたと思います。
能古島は春の菜の花、秋のコスモスなど、とっても花のキレイな島で、100万都市・福岡の喧騒とはイイ意味で全く無縁の島です。で、グループで遊ぶなら「のこのこボール」がオススメ!ゲートボールみたいな道具でパターゴルフのようにコースを回るものなんですが、簡単なようで結構難しく、盛り上がること間違いなしって感じです♪
写真は能古島と関係ないんだけど、花つながりで最近撮ったチューリップです♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

恋するGW!

todoroki

GWの前半が終了しましたね。明日は平日。でも連休にしている皆さんも多いことでしょう♪
晴天に恵まれているGWですが、関東地方は5/1~2は曇り・雨の予報みたいです。ま、どうせ仕事なんだからその間は別に雨でもいいや~。その代わり5/3からまた晴れてね!って心境です。

最近気持ちのいい写真があまり撮れてないので、ちょっと前に撮っていた画像をアップしてみました。GW直前の等々力公園です。天気が良い週末で多くの家族連れが来てました。ここは川崎フロンターレ(http://www.frontale.co.jp/)がホームグラウンドとしているサッカー場の他に、テニスコート市民ミュージアム釣り池など、たくさんの施設が入っています。写真はサッカー場をバックにした釣り池方面のものですね。とってもキレイな公園ですので晴れた日のお散歩にはオススメです♪

ちなみに今日等々力であった川崎フロンターレジェフユナイテッド千葉(市原じゃないですね、すでに。知らんかった(^^;)はフロンターレが1-0で勝ってました。久々のJ1で健闘してますよね~♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2005年4月 | トップページ | 2005年6月 »