« 恋する初詣! | トップページ | 恋する中華街! »

2005.01.09

恋するミュージカル!(コーラスライン)

siki

ミュージカルを観に行ってきました!!
劇団四季さんの「コーラスライン」です!!

この「コーラスライン」、ボクが小学生のころマイケルダグラス主演で
映画にもなったミュージカルで、ブロードウェイで最長上演回数記録を
持っていた(キャッツに抜かれるまで)すごいミュージカルなんです!!

小学生の頃はこの映画を見て本当にダンサーにあこがれて
家でマネをして踊りまくってました。(今でも微妙に踊ってるけど(笑))
それから約20年、途中で何度かニューヨークに本物を
見に行きたいと考えたりしては断念しての繰り返しだったのですが
ついに東京で見ることが出来ました!

劇団四季さんがすごいのは分かっていたけど、俺の愛して止まない
このコーラスラインをどういう風に演じてくれるのか、正直かなり
心配してました。(一方的な思い込みなんだけどね)
で、実際に見てみた感想を。

1.歌が上手い!!!
これはやっぱすごかったです。みんな上手い!特に良かったのは
マギー役の上田亜希子さんとダイアナ役の木村花代さん!
二人ともルックスも良い上に声量、声質ともに最高でした!!

2,踊りが上手い!!!
これもやっぱりすごかった!そもそもコーラスラインは踊りを
全面に出したミュージカルなので、下手ではどうしようもないのですが
全員すごかった!でも特にすごかったのはキャシー役の
高久舞さん!さすがとしか言いようがないキレでした!!
(彼女の歌は・・・ボク的にはもうちょっとかな。ごめんなさい)

3.演技は・・・?
そもそも四季さんのミュージカルを見るのは初めてなんですけど
「こういうものなんだなぁ」というのが実感。
別に悪いってわけじゃないんだけど、いかにもミュージカルって
感じのセリフまわしが若干コーラスラインとは合わないような・・・
だってディズニー系のミュージカルとかならそれも分かるんですけど
コーラスラインってそもそもブロードウェイを目指すダンサー
ドキュメンタリー的な要素が強いと思うんです。
だとすると、もうちょっと自然なセリフまわしの方が良いのでは?と
思ってしまうのです。
ザック役の飯野おさみさんとシーラ役の八重沢真美さんは自然で
良かったです。さすがベテランさんって感じでした♪

数年前、コーラスラインの音楽の作詞家であるエド・クリーバン
半生を描いたミュージカル「クラスアクト」を赤坂ACTシアターで見ました。
これは若くして亡くなってしまったエドがコーラスラインの音楽を
手がけてミュージカルの世界でもっとも権威があると言われる
トニー賞を受賞するに至るまでの紆余曲折が描かれたものです。

この時はブロードウェイで実際に演じているオリジナルキャスト
総出演でしたが、英語が得意ではないボクでもセリフ回しが
自然っぽく感じました。
その時にクラスアクトのミュージカルCDも買い、ブロードウェイ
コーラスラインのオリジナルCDも買って、ある意味死ぬほど
聴きまくってるけど、やっぱり自然だと思います。
それを四季さんには実践してもらいたいと切に願います!

ってなわけで、かなり熱く語ってしまいました。
コーラスラインを見たことがない方はぜひご覧になって頂きたいです!
もちろん四季さんでも映画でも構いません。
きっと人生の中で最高のミュージカル体験の一つになると思います♪
昨日一緒に見に行った女の子も「家で映画見てみるーっ!」って言ってました。

で、写真は東京浜松町にある劇団四季さんの自由劇場内のもです。
劇場はこじんまりとして品があって、とてもイイところでした!
また行きたいと思います♪♪
とにかく昨日は人生の中でも最良の日の一つになりました。
四季さんの演技に不満を言いながらも7回くらい泣いちゃいましたから(^^;

いろいろなご意見があると思いますので、ぜひ聞かせてくださいね!

|

« 恋する初詣! | トップページ | 恋する中華街! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/71739/2518198

この記事へのトラックバック一覧です: 恋するミュージカル!(コーラスライン):

« 恋する初詣! | トップページ | 恋する中華街! »